カテゴリ:[特設]さよなら交通博物館( 15 )

交通博物館跡地の再開発ビル(JR神田万世橋ビル)が竣工

f0030574_1163317.jpg
交通博物館跡地に建てられた「JR神田万世橋ビル」とその脇を過ぎる中央線電車
(2013.2.24. 撮影 以下同様)

 当ブログでは以前、「さよなら交通博物館」と題して、交通博物館の建物が解体される状況をお伝えしておりましたが、やがて完全に撤去されたことを以てこのシリーズも完結のつもりでした。しかし久しぶりに秋葉原を通りかかったところ、跡地に建てられたビル「JR神田万世橋ビル」がほぼ竣工していたので、エピローグとして写真をいくつか掲げておきます。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-02-24 23:59 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)

さよなら交通博物館(12) 進む再開発

f0030574_23403916.jpg
南側の交差点から見た全景(2012年3月撮影)

 当ブログでは、主に2010年の間、解体されてゆく旧交通博物館の情景を折々紹介して参りましたが、建物もすっかり解体されてしまったため、ほぼ1年前に工事現場の模様をお伝えしたのを最後に、この企画は完結したように思っておりました。しかし先月、ちょっとした用でこの地を通りかかることがあり、その際工事が進捗して大きく変わった様子に些かの感慨を覚え、数枚の写真を撮影してきました。そのまましまい込んでいるのも何なので、簡単にご紹介したいと思います。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-04-24 23:59 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback(1) | Comments(0)

さよなら交通博物館(11) 工事現場の顕彰看板(?)

 もう完結したつもりになっていたこの企画ですが、ちょいとした発見がありましたので続きをば。
f0030574_1710502.jpg
南側から旧交通博物館跡地を望む


(写真が多いので続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-04-14 18:52 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)

さよなら交通博物館(10) 万世橋駅等の遺構と再開発工事

f0030574_21301624.jpg
交通博物館跡の工事現場の囲い越しに望む中央線最後の201系編成
(2010.10.9.撮影)

 前回の報告で交通博物館の建物が完全に撤去されたことをお伝えしました。それから3ヶ月以上の時間が経過しましたが、その間も多少は観察を続けてきましたので、今回まとめてご紹介します。アクセス解析を見ると、今でも「交通博物館 解体」という検索ワードでお越しになる方も結構おられるようで(ちなみに「宇治電ビル 解体」という検索ワードによる該当記事への来訪も結構多いです)、関心を持たれている方も少なくないようですし。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-10-11 23:59 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)

さよなら交通博物館 建物の解体状況(9) 建物が消滅

f0030574_18133245.jpg
建物が撤去された交通博物館跡地を見下ろして走る中央線201系電車
(2010.6.19.撮影)

 昨年から折々報告してきた旧交通博物館の解体撤去状況ですが、いよいよ建物がその姿をほぼ消すに至りました。その模様をお届けします。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-06-21 18:20 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)

さよなら交通博物館 建物の解体状況(8) 5月下旬~6月上旬篇

 引き続き、先月下旬から今月上旬の旧交通博物館の撤去状況を報告します。工事も終わりにさしかかってきたことを感じさせられます。
f0030574_10591187.jpg
建物の撤去が進み、背後を走る中央線の電車が見える(2010.6.11.撮影)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-06-16 23:59 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)

さよなら交通博物館 建物の解体状況(7) 5月中旬篇

 しばらく間が空いてしまったこの企画ですが、実は折に触れ写真は撮ってありました。ところが所用に追われたり、調子が悪かったり、時事的な話題を優先したりしているうちに、すっかり機を逸してしまいました(この話題も時事的と言えば時事的なのですが)。
 というわけで、撮りためた写真を、時期遅れになる前にまとめて公開したいと思います。ずいぶん溜まってしまっているので記事を2回に分け、まずは前半として先月中旬に撮影した写真を並べてみたいと思います。
f0030574_21302596.jpg
解体直前の西側階段塔(2010.5.16.撮影)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-06-12 23:59 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)

さよなら交通博物館 建物の解体状況(6)

 諸事情により更新の間が空いておりました。前回の記事「三木理史『都市交通の成立』紹介」も完成まで途中のままかなりの期間放置しておりましたが、昨日完成しておりましたので、交通や歴史に関心のある方はご一読いただければ幸いです。そんなこんなで本業もブログも手につかぬまま荏苒日を過ごしてしまいましたが、いつまでも布団にくるまって世界を呪い続ける訳にもいきませんので、何とか活動再開を志して、昨日頃から動き出しております。
 で、その一環としてブログの方では、まず今月の交通博物館の状況をお伝えします。今月は解体工事が相当に進展し、大きな変化がありましたので、ご注目下さい。
f0030574_22181368.jpg
交通博物館解体工事現場の鉄板の塀に張られた案内地図
未だに「交通博物館」の標示が健在(2010.4.21.撮影)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-04-28 22:48 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)

さよなら交通博物館 建物の解体状況(5)

 先月下旬の交通博物館解体の状況をお伝えします。なかなか諸事に追われたりくたばっていたりして、見に行けてないのですが。
f0030574_135447.jpg
万世橋から交通博物館の倉庫として使われていた中央線の煉瓦積み高架橋を望む
(2010.3.20.撮影)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-04-06 22:24 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(2)

さよなら交通博物館 建物の解体状況(4)

 交通博物館解体について、先月末と先週の状況をお届けします。最近このトピックを検索して当ブログへお越しの方も少なくないようで、かつての交通博物館に愛着を感じておられる方はなお多いのだなと、その積み重ねたものの大きさを感じます。
f0030574_23565283.jpg
解体工事の進む交通博物館東側(2010.3.13.撮影)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-03-15 23:59 | [特設]さよなら交通博物館 | Trackback | Comments(0)