「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:[特設]鍋焼うどん探求( 40 )

鍋焼うどんの探求(39) 真夏の特別企画・大阪篇 野上屋食堂@新今宮・南霞町

f0030574_13284783.jpg
大阪は新世界の野上屋食堂の「なべ焼うどん」(630円)

 猛暑のさなかに鍋焼うどんもないものだ、と皆様思われるでしょうが、これにはちと仔細がありまして。
 そもそも、「食欲が失せる」「蕎麦屋の看板を見ると気持ち悪くなる」と当ブログでも屈指の不人気企画「鍋焼うどん探求」(そもそも人気企画なんかあるのか疑問ですが)、昨冬から今春にかけてのシーズンに一度も記事を掲載しておりませんでした。それは悪評に堪えかねて、というわけではなく、数軒の取材を重ねてはいたのですが、いろいろ身辺のことでドタバタしているうちに季節を逸してしまった…という次第です。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-08-09 22:16 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(6)

鍋焼うどんの探求(38) 小松庵 向丘店@向丘(東大前)

 昼間は夏のように暑く、それでいて夜はかなり冷え込むという微妙な天気に苦しめられ、随分前に手を付けた「『戦後の地下鉄建設の資金調達スキームについて』まとめと "土地の神話" についての雑感」も完成するまで随分時間がかかってしまいました。そんな状況なので、いろいろ積み残していることも多いのですが、小さいものでも片付けておこうと思い、朝夕も暑くなる前にこの話題を済ませておきます。
 というわけで、本郷からちょっと北に行った、南北線東大前駅そばにある小松庵 向丘店で、「鍋焼うどん」(1350円)をいただきます。
f0030574_105645.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-14 23:59 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(2)

鍋焼うどんの探求(37) 角萬@本郷 復活していた鍋焼うどん

 春になって暖かくなれば少しは調子も良くなるかと思いきや、気候の方が急転嵐になったりして気温が低下し、仕舞い込んだ布団を引っ張り出すような状態でしたが、今度こそは暖かくなるようです。というわけで、シーズンオフになる前にこの企画を済ませておきましょう。今季は不調と資金不足でろくに更新できませんでしたが・・・

 というわけで本企画の中心的フィールドである本郷界隈の制覇を目指し、今回は角萬にて「なべ焼うどん 並」(1300円)をいただきます。
f0030574_227232.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-04-13 22:54 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(0)

鍋焼うどんの探求(36) 小ざわ家@大井町 嗚呼昭和遺産

 前記事で「精神的暗黒から抜け出せそうな」と書いた途端に、またしばらく深みにはまって鬱々としておりました。季節の変わり目で風邪を引いていたこともありますが、暑いときも寒いときも季節も変わり目も不調だと、結局いつも不調で・・・ってこのネタは某精神科医院マンガがやってましたな。
 あんまりそんなことばかりも何なので、間が開いてしまいましたが、前記事の続きの記事を挙げておきます。

 で、これも去年にたまたま出くわした一杯で、時系列的には前回の「大むら」の次の週のことだったかと思います。所用の途中で大井町を通り過ぎた際に、ふと思いついて立ち寄ったのでした。
 というわけで、大井町の商店街にある、小ざわ家にて「鍋焼うどん」(800円)を食します。
f0030574_2356687.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-11-03 23:59 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(0)

鍋焼うどんの探求(35) 大むら@国府台(千葉県市川市) これはカツ丼ではありません

 精神的に鬱々と一週間ほど引きこもり、ただモツとか肉じゃがとか人参と山芋を煮たり、ポークピカタやスペアリブや鶏肉を焼いたり、菜飯やレタス炒飯やドライカレーを作ったり、家常豆腐を炒め煮たりアサリを蒸したりしておりましたが、ようやっと精神的暗黒から抜け出せそうな今日この頃です。
 で、多少部屋や手持ちのデータの整理を試みたところ、本「鍋焼うどんの探求」シリーズの昨シーズンのデータが出土しました。気がつけば鍋が恋しくなる季節になりつつあり、諸事の滞貨を一掃すべく、とりあえず昨年取材のデータをアップしておこうと思います。

 で、これはちょっとした都合で昨年千葉方面に出向いた際、市川市国府台に寄り道しまして(その際の目的についてはまた機会があれば書きたいと思います)、その折りに昼食を摂るならついでにこのシリーズのネタ集めもするかと、何の気なしに駅のそばにあった蕎麦屋に入りました。ところがそこで、驚くべき出会いがあり、鍋焼道(?)奥深さを思い知らされる結果となりました。
 というわけで、この時は京成の国府台駅すぐ北の生そば 大むらにて「なべ焼」(890円)をいただきました。

f0030574_145577.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-10-23 23:59 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(0)

鍋焼うどんの探求(34) しなのや@吉祥寺

 最近もいろいろろくでもないこともあるのですが、一応気候がマシになった分、活動できている面もないではないようですので、まあ読者がこのところ大きく減少傾向にあるので特に何かのためというわけでもないですが、ぼちぼちブログもやっていこうと思います。溜まっている記事も多いので。

 というわけで、何杯か溜まっているこのテーマを。
 今回は、前回までの本郷を離れ、たまたま某日所用で立ち寄った、都下は吉祥寺のしなのやにて、「鍋焼うどん」(1000円)をいただきます。
 
f0030574_23464910.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-03-08 23:59 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(0)

鍋焼うどんの探求(33) ほていや@本郷(壱岐坂上)

 何とか復活しつつありますが、しかしまだまとまった記事を書く自信がありませんので、とりあえずこのシリーズの続きを書きたいと思います(この記事自体、多少本来の時間よりアップデートしてますが・・・)。まあ何とか、出掛けられるくらいには恢復したということで。

 そんなわけで、本郷界隈の本郷通りより西側に入ったお店を、北の方から順次見てきましたが、3軒目は壱岐坂上交差点を西に折れてしばらく行ったところにある、 ほていやで、「なべ焼うどん」(1200円)をいただきます。
f0030574_0223585.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-12-13 23:59 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(0)

鍋焼うどんの探求(32) 栄亀庵@本郷(真砂坂上) 猫舌仕様?

 先月はまことに不調で、この記事の続篇が書けないままに終わってしまいました。そもそも引き籠もってばかりいては、取材もようできません。ですがいつまでも引き籠もってもいられませんので、何とか今月は更新していきたいと思います。
 今回も、前回に引き続き本郷界隈で、本郷通りより西側のお店を訪れます。本郷三丁目の交差点を西に、後楽園方向へ少し向かったところの栄亀庵で、「鍋焼うどん」(850円)をいただきます。
f0030574_223529.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-12-05 22:19 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(4)

鍋焼うどんの探求(31) 中村屋@本郷(菊坂)

 そろそろ涼しくなって参りまして、鍋焼うどんの恋しくなる季節がやって参りました。
 というわけで、当ブログでも恒例となりました企画・鍋焼うどんの探求の第3季にそろそろ取りかかろうかと思います。例によって誰が読んでいるのか、書いている当人にもよく分からない企画ではありますが。

 さて、海外ドラマ風にいえば 3rd season の最初は、本企画の主なフィールドである本郷周辺で、これまで巡っていなかったお店を探訪したいと思います。今回からは今まで手薄だった、本郷通りよりも西側のあたりを重点的に回っていく予定です。というわけで今回は、本郷通りから北西に分岐する菊坂通りを下ったところにある中村屋で、なべ焼うどん(1200円)をいただきます。
f0030574_2245662.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-10-24 22:23 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(0)

鍋焼うどんの探求番外 東日本大震災と鍋焼うどん

 前回記事「鍋焼うどんの探求(30) 蕎麦切 森の@本郷 至高のきしめん」でひとまず今シーズンの探訪を打ち止めにした本シリーズですが、もう一つ、番外篇を書いておきます。
 どう番外篇かというと、鍋焼うどんを注文したのに断られたことがあったからですが、その理由が大変興味深かったので特に書いておこうと。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-06-19 23:59 | [特設]鍋焼うどん探求 | Comments(0)