カテゴリ:書物( 63 )

資料を集める

 バイト先だった池袋校が閉鎖になり、町田校に転任という話になったので、研修というか模擬授業という名目でそちらへ。ついでにブックオフの町田店に寄り道。ブックオフはあまり利用しない、というか正直なところあまり好きではないのですが、しかし利用の仕方次第では有効であるとは思います。つまり、オタク論の参考文献にしようと思っていた『電波男』の回収に成功したわけで(二冊並んでました)。もっともレジにそれだけ持っていくのも気が引けたので、中島義道と土屋賢二を一冊づつ一緒に買ってみたり。
 そして、仙地面太郎氏が二冊持っていたというので『せんせいのお時間』の1巻を先日譲り受けましたが、2巻が目に付いたので購入。アニメ見ていたときには気が付かなかった富永さんの魅力を再発見して楽しんでいます。しかし『若草物語』の「ジョー×ベス」に関心がないとは、みか先生いけませんね。日本文学で言えば「幸子×雪子」ですよつまり。

 というわけで、やはり読む速度よりも早く本が増えているのでした。まあ今日買った本は読むのに時間はかからなさそうですけどね。

 ・・・すみませんすみません下の記事の続きは書きます。もうちょっとお待ち下さい。明日こそは必ず。
[PR]

by bokukoui | 2006-02-08 23:05 | 書物

古書市行った

 小学生の頃、ニュートン算というのをやらされました。牧場で牛が草を食べたり、水が流れ込んでいる池からポンプで汲み出したりとか、要するに一方で増えつつ一方で減らしていき、最終的にいつなくなるか、ということを求める計算だったと思います。
 つまりこういう問題ですね。
「Bさんは毎週三冊の本を読みます。現在30冊の本があります。Bさんはまた、毎月20冊の本を買います。いつになったら読む本がなくなるでしょうか」
 答え:死んでも無理。

 池袋のバイト先に行くついでに、サンシャインの地下でやってた古書市に行き、数点購入しました。
 年初に一度見に行って、その時は買わなかったのですが、会期も今度の日曜までらしいので、ついつい・・・小金を持って神保町や古書市をうろつくことはやはり危険です。
 以下買った物を大雑把に紹介。

・『鉄道ピクトリアル』誌数点、70年代のもの。
・ジョン・C・ペリー『西へ! アメリカ人の太平洋開拓史』PHP
 出版社がアレなのが少し気にかかるが、アメリカの鉄道ネタが出てくるとなれば。
・H・G・ガットマン『金ぴか時代のアメリカ』平凡社
 これもアメリカ史ということで。
・種村季弘『詐欺師の楽園』学芸書林
 文庫落ちしてたような気もするが、敢えて単行本を。
・村上信彦『服装の歴史 5』理論社
 制服マニア必読の古典。いつか纏め買いと思っていたが、見当たらないのでバラで。
・近藤弘『日本人の食物誌』毎日新聞社
 食い物ネタは結構好き。安かったので。
・『ニュー・フェミニズム・レビュー3 ポルノグラフィー』学陽書房
 そういや、前古本屋で買った『現代思想』のポルノ特集号も積んだっきりだったな(藁)

 軍事本はたまたまありませんでしたが、まあ順当に好みの話題の本を購入したというところですね。特に目新しいことなし。
 あ、も一つおまけに買いました。

・引野利秋/ポチ加藤『大陸の女戦士 ヴェルメラント戦記』フランス書院
 こないだネタにした人と出会ってしまったので。
 続巻のような気もしますが、こういうのは途中の巻から読んでも大丈夫なようでなければいけません(笑)
「自称、軍事統計分析者」の分析っぷりを楽しみにしています。
[PR]

by bokukoui | 2006-01-25 23:46 | 書物

今年の目標

 今日は所用で大学に出かけ、そこでサークルの後輩M氏と会ってしばし懇談。
 M氏は政治学が専門なのでそれにまつわる話題が中心のはずが、何故か最後は交通インフラ談義になるのでした。デンバーの電車の将来に期待。
 その後M氏と大学生協の書籍部に出かけ、セールをやっているのでつい散財。さようならコミケの売上。こんにちは『第一次世界大戦』(セールで割引だったのでつい)。ちなみにリデル・ハート先生は、奥さんのコルセットを19インチまで締め上げるだけでなく、自分も腰を締めるのが大好きなワスプ・ウェスト・フェチだったそうです(ワスプ・ウェストとは、蜂のようにくびれた腰のこと)。
 成る程、豊胸手術だパットだなどと直接胸をでかくするのではなくて、腰をくびれさせることで間接的に胸を強調する。これぞ間接アプローチの真髄ですね(嘘)

 ヨタはともかく、帰宅後毎年年頭にやっている蔵書数チェックをしてみました。めでたく昨年のうちに千冊の大台に載っていたようです(雑誌を除く)。
 しかし積ん読本も順調に増えてしまいました。
f0030574_23482325.jpg
 二冊オレンジの帯で纏めてあるのが、件の『第一次世界大戦』です。
 ここにあるだけで30冊を軽く越えるな・・・今年の目標はとりあえず、この山を平らにすることです。
[PR]

by bokukoui | 2006-01-05 23:54 | 書物