カテゴリ:鉄道(その他)( 57 )

碓氷峠の神話~阿羅本景/バーニア600『碓氷と彼女とロクサンの。』(ファミ通文庫)雑感

 ずいぶんブログ更新の間が空いてしまいましたが、ぼちぼちツイッターだけでなくブログの方も書いていこうと思います。別段書くことがないわけではなく、むしろ書きたいことがたくさんあるのに体がついてこないような感じでした。
 さて、更新再開第一弾は、このブログのメインコンテンツ?である鉄道関係のトピックで、書く方にも読む方にも柔らかそうなお題で行きたいと思います。

 というわけでいきなりですがクイズです。

 今からちょうど20年前、1997年の秋に廃止された日本の鉄道で、最急勾配66.7‰を持つ区間といえば? 
 そしてその区間で活躍し、廃止とともに引退した車輌といえば?


 そんなの鉄道好きなら誰でも分かるよ、そもそもこの記事のタイトルでネタバレじゃないか―と皆様思われたでしょうが、こんな枕でお送りするのはこの本の感想文です。
f0030574_23354802.jpg
阿羅本景/バーニア600
 
 今からおよそ2年前に出版されたライトノベルです。タイトルと表紙の通り、群馬県と長野県の境の碓氷峠を信越本線が越えていた時代(1997年9月30日廃線、今年でちょうど20年)に活躍していたEF63形電気機関車が、主要キャラクター?となっている物語です。
  そのあらすじを、公式サイトから引用してみましょう。
'97年9月30日。伝説のあの夜を知らない子供たちが、碓氷の歴史を作る――

「ここにあるロクサンを、私たち女子高生だけで運行して碓氷峠を走らせようって計画なんだ!」正式名称、碓氷観光開発コンソーシアム・女子学生鉄道プロジェクト。廃止された路線に、伝説の電気機関車を走らせるという壮大な計画に参加することになった僕、志賀 真。れっきとした男である僕がなぜこの活動に参加したかというと、鉄道に興味があるから――ではなく、地域貢献がしたかったから――でもなく、僕の前で楽しそうに鉄道の魅力を語る女の子、浅間夏綺がいたからだ。リーダーの明日香、広報の朱鷺音、機関士の夏綺、整備士のみすず。僕ら五人はこの伝説の地で、新たな歴史を作っていく――


(続きはこちら)
[PR]

by bokukoui | 2017-09-30 23:56 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(0)

くま川鉄道・美少女ゲーム『まいてつ』コラボ切符発売中止騒動関連ツイートまとめ

 この記事は、表題にあるとおり、先月末に起こって今月はじめにネットで話題となった、九州の第三セクター鉄道・くま川鉄道(旧国鉄湯前線)に関する件について、小生がツイッター上で発言した・引用したツイートのまとめです。これは、九州の鉄道で復活運転されている8620形蒸気機関車を題材とした、18禁の美少女ゲーム『まいてつ』の美少女キャラクターを流用して(一応建前としては別キャラクターとなっていますが、どう見ても同じキャラクターにしか見えません)記念切符を作ろうとしたものの、それが人吉市議会で問題となって発売中止となったという件です。これを巡って、ネット上で多くの意見が飛び交い、小生も卑見をツイートしました。それは以下の、約60ほどのツイートをお読みいただければお分かりいただけようかと思います。
 いったんツイッター上に流したものを、なぜこのような形でまとめ直したかと申しますと、それは当初のツイートで、一部のツイートを画像コピーして引用掲載していたことが不適切との指摘を受け、該当ツイートを削除したためです。これに代わり、公式な引用の形式で、こちらにツイートの流れをまとめておこうと考えた次第です。
 以下引用したツイートは、今月2日の小生がツイート・RTしたものを基本的に引用していますが、画像コピーによるツイート引用をしていたツイートは本文のみテキストで採録し、画像部分は元々のツイートを引用し直しました。当日の twilog もご参照いただければ幸いです。


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2016-10-04 19:26 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(4)

鉄道の話題備忘

f0030574_15373217.jpg
送電線の下を走る東急田園都市線(江田~市が尾) 車輌は東京地下鉄08系

 この記事は本来、一つ前の「今日の東急デハ5001号の状況(72) 」の完成を告知するために用意していたものです。撮影日付けの記事から完成まで間が開いたので、その告知のため・・・と思っていたのですが、前記事の完成が遅れに遅れた結果、この記事も日付を当初の予定にあわせて多少操作してあります(苦笑)。
 今年3月に博士論文を出して以来、反動で(薬を変えたこともあって)ぼんやりした日が続き、ブログの更新もツイッターも思うに任せぬ日々が続きました。この記事ではその間、触れようと思ってメモしたまま積み残した、ネットで発見した記事を備忘としてまとめておこうと思います。
 なおトップの写真は、「電車の線路が送電線と兼用されている例」として博士論文に掲載したものです。指導教官には「この写真要るの?」と不評でしたが、審査された別の先生は面白がっておられました。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2016-06-30 23:59 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(0)

『きかんしゃトーマス』が『トッキュウジャー』に参戦?~台湾ところどころ(2)

 いろいろ書きたいことはたまっているのですが、先月後半は台湾でもらってきたらしい?風邪で高熱を出してすっかり棒に振り、そうこうしているうちに年度後期の用事が追いかけてきて、あたふたしております。
 そんなわけでしばらくブログも途絶えておりましたが、今月は鉄道記念日もあるし、先日は東海道新幹線開業50周年でもあったし、本分に立ち返って?鉄道関係の話題を中心に用意しているトピックをいくつか形にできればと考えています。
 なんですが、まだ充分に調子が上がっていないので、今日のところはちょっとした写真ネタで。
f0030574_22454943.jpg
変形してロボットになるらしい「きかんしゃトーマス」にしか見えないおもちゃ
台湾某所で2014年9月上旬撮影
(この写真はクリックすると拡大表示します)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-10-03 23:56 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(2)

交通博物館跡の再開発・旧万世橋駅ホームの喫茶店など~附・アニメ『RAILWARS!』雑感

f0030574_12223137.jpg
旧万世橋駅のホームを利用した喫茶店から、行き交う中央線快速電車を眺める
(2013年11月撮影)

 当ブログでは、かつての交通博物館の閉館から建物の解体までを定点観測した「[特設]さよなら交通博物館」という一連の記事を掲載しました。このシリーズは昨年2月の「交通博物館跡地の再開発ビル(JR神田万世橋ビル)が竣工」という記事で一応打ち止めのつもりでしたが、同記事の末尾で「グランドオープンしたら、一度くらいは見に行こうかなとは思います」と書いたように、その後レンガの高架線下を利用した店舗などの様子を見に行ってはいました。しかしブログ更新の意欲が低下し、結局お蔵入りになってしまいました。
 なんですが、ふと思い立って今回、賑やかしまでに、去年の写真を引っ張り出して二三載せてみようかと思います。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-08-15 01:58 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(2)

鉄道記念日記念鉄道関係雑彙(備忘)

※一応完成とします

f0030574_11225959.jpg

 今年は10月14日の鉄道の日が折りよく祝日となり、全国的にこの三連休には鉄道関係のイベントが行われていたようです。しかし小生はあいにく、非常勤講師業を新たに始めて身辺多忙なところに加え、月曜日はハッピーマンデーのカレンダーどおりに休むと日数が減るから、ということで休日でも講義をするという大学の方針により、まったくそれらのイベントに出かけることはできませんでした。せめてはネット上ででも、少しは鉄道関係らしいことをメモしておこうと思います。
 といっても、今夏から最近にかけてはスペインでの高速列車の事故、JR北海道の相次ぐ問題、リニア新幹線の駅決定や北陸新幹線の運行形態決定など、鉄道関係の重要問題がいくつもありましたが、あまりそこまで踏み込んだ話題を扱う余力もないので、小ネタ集というところで。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-10-14 23:59 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(3)

「戦後の地下鉄建設の資金調達スキームについて」まとめと "土地の神話" についての雑感

 このところ、オリンピック招致に関する失言(その内容は、単にIOCの規約に引っかかる恐れ以上に、他国の文化に対する無知や偏見を煽りかねないものと言わざるを得ません)をして国際的に顰蹙を買いながらも、なお意気軒昂にも「これで誰が敵味方か分かった」などとツイッターで発言して更に炎上している、猪瀬直樹都知事ですが、最近メールマガジンで何やら東京地下鉄に経営改革のための機関設置を求めるなどと発言していたそうです。それに関連して、地下鉄の歴史に詳しい小久保せまきさんから、猪瀬知事の見方が偏頗である旨を指摘した一連のツイートがあり、流れ去らせるには惜しい内容と思って僭越ながらまとめておきました。

 戦後の地下鉄建設の資金調達スキームについて

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-06 23:59 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(0)

「線路内を耕作しないで下さい」看板とサイゾー「マイ踏切」記事 附:西武とファンドまとめ

 このところだるさが一層ひどく、夜更かしをしなくても夕方まで身動きできないことがままある状態で、ブログの更新など思いも寄らない日々が続いておりました。そんなわけで放置していた当ブログですが、昨夜から急にアクセス数が増加していて、はてなんでだろうと思ったら、「日刊サイゾー」の記事で当ブログが紹介されていたためのようでした。

 「マイ踏切」「勝手に畑に」線路内を自由に使う住民たちのメンタリティとは?

 この記事を執筆されたのは、ライターとして、マンガを中心とした表現規制問題や、ローカル事情の研究でなど、さまざまな分野で健筆を振るっておられる昼間たかし氏です。
 そういえば、半月ばかり前の夜に昼間氏が突如電話してきて、当ブログの看板画像である「線路内を耕作しないで下さい」看板について話を聞きたいというので、二三十分ばかり話をした覚えがあります。その時に、屋敷内を東北本線が突っ切っていた家の話とかもしましたが、それが早速記事になっていたもののようです。何だ、言ってくれれば「線路内を耕作しないで下さい」看板の写真データを進呈したのに(笑)

 というわけで、せっかく記事にしてくれたお礼を込めて、この看板の大形画像を掲げておきましょう。
f0030574_225219.jpg
「線路内を耕作しないで下さい」看板 きちんとレタリングした公式?のもの
(名古屋鉄道美濃町線新関駅附近にて 2005年3月11日撮影)

 この写真は、前にも当ブログの記事でちょっと触れましたが、2005年3月に廃止された、名古屋鉄道の岐阜県内のローカル線で撮影したものです。ちょっと検索した限りでは、同じ名鉄の小牧などでも同様の看板があったようですが、小生は見ていません。またこの近所には「線路を横断しないで下さい」という看板もあったようですが、これも小生は記憶にありません。横断禁止の看板は結構各地にあると思いますが、「耕作しないで下さい」というのはさすがに強烈な文言で、他に見た記憶はありません。追記:検索したところ、同様の看板が京都の嵐山電車にもあるそうです。
 で、この時、新関駅附近で撮影した同様の看板がもう二点あるので、ついでにご紹介しておきます。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-03-14 21:46 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(0)

「中国海軍の美人通信兵」とD51形蒸気機関車46号機

「中国海軍の美人通信兵を取材」(中国網日本語版サイト)から引用

 数日前、ツイッター経由で上掲画像の存在を知りました。
 で、記事の内容はともかくとして、一瞥していただければ明らかな通り、何故か「中国海軍の美人通信兵」のバックが、どう見ても日本国鉄の蒸気機関車・D51にしか見えません(笑) D51の初期型、「なめくじ」と俗称される特徴あるスタイルの車輌ですが、全然中国じゃないですね。もっとも、煙突から蒸気溜め・砂箱などを一体化した長いドームで覆うこのスタイルは、旧ソ連の蒸機によく見られ、確か中国でもあったような気はしますが。
 何でこの写真を「中国海軍の美人通信兵」のバックに使ったんでしょう? 軍隊とも中国とも海ともあんまりなさそうで・・・。無論、とっくの昔に引退している車輌な訳ですし、9600形とかなら戦争で改軌されて中国へ渡った車輌もありましたが、D51にはそんな例は無いはずで(台湾やサハリン向けの車輌はありましたが)。どこから引っ張り出してきたのでしょう。

 というわけで、この写真の正体が気になったのでちょっとぐぐってみたところ、九州にいた缶のようでしたが、さすがにこの写真と同じものは見つかりません。で、ちょっとこの写真についてツイッターで触れたら、もっと詳しく調べて下さった方がおられましたので、以下にそれを感謝の念を込めてご紹介申し上げたいと思います。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-11-10 23:59 | 鉄道(その他) | Trackback(1) | Comments(0)

鉄道の日記念企画(続・複合機導入記念)お蔵出し鉄道写真 高松琴平電鉄と野上電鉄

 本日は、日本に鉄道が正式開業して140周年の記念日、鉄道の日です。
 というわけで何かそれらしい企画をとも思うのですが、なかなかその余裕もないので、先日やったばかりの企画の二番煎じであり、おまけに数年前にやった企画の残り物でもありますが、先日部屋を掃除して出土した写真を、これまた先日入手した複合機の操作慣熟ということでスキャンしてみた次第です。
 今回はもっぱら、小生が1998年に訪れた四国の高松琴平電鉄と、1994年に廃止された2年後ぐらいに訪ねたと思われる和歌山県の野上電鉄と、まとまった数があったこの二題でお届けします。撮影とスキャンの腕の都合でお見苦しい所もありますが、ご笑覧いただければ幸いです。

 それではまず、琴電の方から。
f0030574_18205473.jpg
高松琴平電鉄長尾線(1998年3月)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-10-14 22:21 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(0)