カテゴリ:[特設]東急デハ5001号問題( 82 )

今日の東急デハ5001号の状況(73)

※観察した日から記事のアップまで日数が経っています。すみません。
f0030574_13134791.jpg
渋谷駅頭の東急デハ5001号の側面をハチ公銅像方向から望む 黒い落書きの痕跡が明らか
(この画像はクリックすると拡大表示します。以下も大部分は同様)

 先日のことですが、ネットで以下のニュースを知り驚きました。

 渋谷駅前「青ガエル」に落書き 相次ぐ破損「悲しい」

 渋谷駅頭のデハ5001号を長年(もう十年近くになるのですね・・・)追っかけてきた小生のこれまでの経験では、経年による風化のほか、正面の窓ガラスに引っかき傷がつけられたり、ワイパーが悪戯されたので外されたり、正面の行先表示板(レプリカ)が盗まれたらしく新しくなったり、ライトアップの照明が割られたり、ガムやシールがつけられたりといったトラブルは承知しておりました。しかし、ここまで大々的な落書きはいままでなく、衝撃を受けるとともに、これが全国ニュースとなっていたことにいささかの感慨を覚えました。
 そこでこの情報を得た数日後、所用で渋谷を通りかかったので、合間の時間に急いで撮影をしてきました。


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2016-09-03 12:00 | [特設]東急デハ5001号問題

今日の東急デハ5001号の状況(72)

f0030574_232631100.jpg
渋谷駅頭の東急デハ5001号の側面をハチ公銅像方向から望む

 例によって更新の間が開いてしまいましたが、とりあえずこの企画で更新を再開したいと思います。博士論文を出した以上は多少は余裕ができるはずだったのですが、精神的にはすっかり気が抜けて、ようやく最近になって少し動けるようになってきたような感じです。
 というわけで、撮影日から更新日まで随分かかっている本記事ですが、なるべくかいつまんでデハ5001号の模様をお伝えしたいと思います。なお写真は、基本的にクリックすると拡大表示します。それでは、先例に従って、前から車体の様子を順番に見て行きましょう。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2016-05-26 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題

今日の東急デハ5001号の状況(71)

f0030574_1403237.jpg
 一年休止していた当ブログの再開第一弾には、やはりこの企画をもってくることにしました。一年の間にどのような変化があったのか久しぶりに見ておきたいということもありますが、先日東急の車両技術者だった宮田道一氏の訃報に接し、思うところもありまして。小生も『東急電車物語』なんかは愛読しており、その名前は存じ上げていました。残念ながらお会いしたことはない――いや実は一度だけ、東急の車内で乗り合わせたご老人が、大きな封筒を開けて中の書類を読んでいたのですが、その封筒の宛先に「宮田道一様」と書いてあったので、もしやあの方が・・・と思うのですが。そして当ブログの過去の記事「5001保存全史」に登場する幹部社員M氏というのも、おそらくは。
 そしてもう一つ、ここ数年というか今年急に喧伝されるようになったイベントという感のあるハロウィンですが、ワールドカップ騒ぎ以来この手の群集騒動は渋谷でやるものと相場が決まったのか、渋谷では大変な盛り上がりというか騒ぎになっていたようです。その模様を伝えるこんなツイートをたまたま目にしまして。 これでデハ5001がさらに傷つかないか、小生はそれが気になりました。
 そのような次第でこの日、小生は所用の合間を縫って渋谷の駅頭に立ち寄ったのでした。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2015-11-04 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題

今日の東急デハ5001号の状況(70)

※一年のブランクを経て完成しました

 大変長らく間が開いてしまい、おまけに本記事もかなり日付をバックデートしておりますが、この企画は決して止めたわけではありません。
f0030574_1294569.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-10-28 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題

今日の東急デハ5001号の状況(69) 東横線渋谷駅移転記念でやや分量多め

 首都圏ではメディアで結構報じられていたので周知と思いますが、一月前の3月16日に東急東横線の渋谷駅が地下に移転し、東京メトロ副都心線との直通運転を開始、同線を介して東横線と西武池袋線・東武東上線がつながるという大きな変化がありました。東急にとっては前身の東京横浜電鉄が1927年にターミナルを置いて以来、さらに遡れば玉川電鉄が1907年に渋谷まで開業して以来の長きに亘って起点だった渋谷が、発展的解消とはいえ事実上中間駅となったことには、いささかの感慨を持ちます。ま、厳密に言えば、玉電は一時、天現寺橋まで路線を延長していたから、渋谷駅がターミナル(起点)でなくなっていた時代はありましたが・・・。
 で、東横線渋谷駅移転やヒカリエ開業にともどまらず、引き続き銀座線渋谷駅移転や高層ビル建設などの渋谷の再開発計画は目白押しだそうで、それ自体は基本的に結構としても、その中でこのデハ5001号はどうなるのか、慎重に見ていきたいと思います。
f0030574_11474890.jpg
 というわけで、新年度初の調査に赴きました。平日の昼過ぎでしたが人は多く、修学旅行生らしい中学生の集団や、外国の人々、何かの「街の声」の取材に来ているらしいテレビ局、スクランブル交差点を行き交う宣伝トラックや右翼の街宣車など、相変わらず賑わっています。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-04-16 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題

雪ガエル

f0030574_21201542.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-01-31 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題

今日の東急デハ5001号の状況(68)

f0030574_1231917.jpg
 なんとまあ、前回のデハ5001号の取材から1年も経ってしまいました。小生の行動パターンが変わって、渋谷で降りることは減ったように思いますが、さすがに一年間立ち寄らなかったわけではなく、怠惰といわれても申し開きできません。いろいろと全般的な活動力低下の皺寄せが来たということだと自分では思いますが・・・
 ともあれ、久しぶりすぎて手順などもうまくいかなさそうなので、今回は説明は少なくして、ひたすら写真を並べていこうと思います。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-11-27 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題

今日の東急デハ5001号の状況(67)

 いろいろと思わされるところあってしばらく沈滞しきっておりましたが、いつまでも引き籠もっているわけにもいかないので、何とか用事を作って出掛けてみました。そのついでに2ヶ月以上経っていたことを思い出し、この企画の調査を試みました。
f0030574_1444654.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-11-26 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題

東急旧5000系「アオガエル」型目覚まし時計 及び近況など

f0030574_23142232.jpg
東急旧5000系「アオガエル」型目覚まし時計

 しばらく季節の変わり目のせいか調子を落として、ブログの更新も停頓し、先に書きかけだった「日露戦争終結106周年記念企画 PCゲーム『日露戦争』長春・旅順・ウラジオストック最速攻略記」も途中のまま放置しておりましたが、ようやくずるずると不調を引きずりながらも論文に一区切り付け、ブログの方も完成させておきました。誰が読むのか書いた者も謎ですが。

 で、本題? の方ですが、当ブログで追いかけている渋谷駅頭の東急旧5000系デハ5001号の状況に関連して、表題の品をたまたま手に入れました。存在自体は前から知っていましたが、手に入れる機会がなく、てっきり品切れかと思っていたら、たまたまつい先日某所で在庫があるのを目にし、その場で手に入れた次第。 外見はちゃんとデハ5000系ですが、ものの性格上長さを長くできないので、渋谷駅頭のデハ5001号同様の側扉2枚のショーティー仕様になっているのは当然のことです。しかし、ご丁寧に「5001」という車番まで書き込まれているのを見ると、無残に切断短縮された5001号をわざわざモデル化したように思われ、何となく溜息が出るのでした。

 なお、この商品には正面の方向指示幕のパーツ(シール)が別につけられ、好きなものを選ぶことができます。
f0030574_21395775.jpg
5000系目覚まし時計附属のシール

 小生は上の写真のように、5001号の現状と同じ「渋谷←→桜木町」にしましたが、その理由は5001号に倣ったということももちろんありますけれど、他の2つは本来前面窓の内側、運転台に取り付けるタイプなので、外から貼るシールでは違和感がある、という理由もあります。

 目覚まし時計としては、アラーム音として電車のタイフォンが鳴るようになっているのが特徴ですが、タイフォンの音はそんなに甲高くないので、目覚ましの機能としては温和しめなのがやや残念というところです。
 あと、この目覚まし時計はチョロQのようにゼンマイで走らせることができますが、これは目覚まし時計としてはアイデア倒れのようにも思われます。というのも、枕元の適当なところに置くと、そこが傾いていたらたちまちどこかへ走り去ってしまうからで・・・いやまあ、枕元のみならず部屋全体が混沌となっている小生の方が悪いのかもしれませんが。
[PR]

by bokukoui | 2011-10-22 23:24 | [特設]東急デハ5001号問題

ブログ記事「デハ5001号の状況(66)」完成 及び同記事補足ほか

 先日来執筆途中だった「今日の東急デハ5001号の状況(66) 附:駅頭の「草莽」な人々」ですが、本日漸く完成しましたので、ご関心のある方(決して多くはないと思いますが・・・)は是非ご覧下さい。体調不良もあったとはいえ、完成が遅れてしまって申し訳ありません。もっとも、デハ5001号の状況(65)が取材から記事完成まで4ヶ月近くかかったことを思えば、一応状況は改善されている・・・と思いたいところです。
 なお、「駅頭の「草莽」な人々」とは、「韓流」の放送についてNHKを批難糾弾することを主目的に集まった人々のようですが、その様相も撮影してあります。

 さらに、デハ5001にも微妙に関係のありそうなニュースがありましたので、遅ればせながら備忘に。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-09-19 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題