<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ありがたいことに、わたしたちはまた一年としをとる。

 年越し蕎麦の蕎麦湯を啜りつつ、読みさしのE.フロム『自由からの逃走』の頁をめくりながら、除夜の鐘を聞いています。
 表題はカレル・チャペック『園芸家12ヶ月』の末尾です。この花が来年になったらどんな花が咲くだろうか、この木が十年経ったらどう育っているだろうか、と、園芸家は未来に生きている。一年間の園芸家の生態を書き綴った本のおしまいに、チャペックはそう記し、表題の言葉で結んでいます。

 カテゴリ分けを一応やってみました。とりあえず、二つ作りました。「出来事」は小生の周辺で起こった出来事、一般的に言えば日記のような内容です。「思い付き」はまさに心に浮かんだ雑多な思い付きを記すもので、最初「電波」にしようかと思いましたが、自分で自分のことを「電波」と称するのは本当に電波であるのとはまた違った問題があるようにも思われたので、こうしました。
 おいおいカテゴリは増やしていく予定です。

 本年もありがとうございました、明年もご愛顧をお願いします、と書くのが普通なのでしょうが、まだ二日しかやっていないし、本稿執筆時点では事実上公開していないので、どなたにもまだご愛顧されていませんね(笑)
 なので、明年「は」宜しくお願いいたします。
 来年が皆様にとってよき年となりますよう。
墨東公安委員会 拝

[PR]

by bokukoui | 2005-12-31 23:32 | 思い付き | Trackback | Comments(0)

コミケット69顛末

 日付は既に変わってしまいましたが、去る30日、当MaIDERiA出版局はコミケットに参加しました。
 申し訳ないことに新刊は作成できず、おまけに種々の事情から既刊の増刷も今回はできませんでしたので、残っていた在庫を一通り、小生の担げる範囲で持ち込みました。
 ところが、蓋を開けてみれば14時前に完売という結果になり、嬉しくかつ恐縮しております。前回コミケ以後新刊がなく、さらに『不完全メイドさんマニュアル』に至っては一昨年の冬コミ発売で今回ちょうど2周年、コミケでの販売は4度目だったにもかかわらず、多くの方にお求めいただけ、有難い限りです。新規に気付いてくださる方がまだおられるからには、『不完全』シリーズは次回また増刷して持参しようと考えています。
 ただ、『英国絵入諷刺雑誌『パンチ』メイドさん的画像コレクション』については、現状の在庫は50冊余りですが、オフセットだけに増刷はどうしたものかというところです。
 新刊の有無をお尋ねくださった皆様、申し訳ありませんでした。次の新刊ができるまで、サイトや本ブログを読みつつお待ちください(こっちでも待たせたら洒落になりません)。

 販売以外では、例の如く東大メイド研の笹川会長にご挨拶。論文執筆後冊子を作成された筆力にはただただ感じ入るばかりです。
 また、Lepruchaun1/2の悠々遊氏ともお会いできました。悠々さんが落選していたというのは今回最大の驚きでした。
 その他、メカミリや評論が近所にあったとはいえ、同人誌は余り買いませんでしたが、読んでから感想など書ければと思います。

 皆様、お疲れ様、そしてありがとうございました。
[PR]

by bokukoui | 2005-12-31 02:36 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

開業からして修羅場

 我ながらどうにもならぬ性分とは思いますが、余裕を持って計画的に物事を実行することがさっぱりできない性分で、締切に追われて一気に何もかも、質は度外視して片付けることしかできないのですが、このブログやサイトも同じ、誠に小生らしい始まり方となりました。
 一晩で無料のサイトを確保し、トップページだけいい加減に設置、ついでにブログも作ってしまい、同じ晩に本日配布するペーパーも執筆するという手際の良さ、というかそれは手際のよさではありません。

 こういう企画を始めたのは、一つには斯様な修羅場対策というつもりもあります。日常ちまちまといろいろなことを書き溜めておけば、いざという時有効活用できるのではないかと。天気の良い時に干草を作れ、というわけですね。いくらゴミを集めてもゴミにしかならんという冷厳な事実にはとりあえず目をつぶって、ですが。

 ともあれ、開設しました。
 カテゴリ分けだのその他諸々の説明は、出発時刻が迫っているため、また後刻とします。
 一つだけ、表題の「雑彙」、読み方は「ざつい」でいい筈です。昔の新聞のコーナー分けで見たものの真似っこですが、なかなかいい雰囲気の言葉なので拝借しました。
 この言葉の意味どおり、いろいろな事柄や思いつきを集めたコンテンツに育てていければと思っております。集める人間が小生なので偏りは免れますまいが。

 さて、印刷して荷造りしなくては。出発まであと45分です。
[PR]

by bokukoui | 2005-12-30 05:50 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)