<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

百合アンソロジー『dolce』雑感 附:百合における「革新派」論

 このところ鉄道や電力などのインフラ系の堅い(?)話題が続いておりましたが、今日は華やかで軽やかでほのぼのとした話題をご提供しようかと。

 というわけで、本日発売の


 でございます。公式サイトはこちらをクリックして下さい。『amaro』というアンソロジーの新シリーズという扱いのようで、百合業界も新しい雑誌やアンソロが着実に増え、活発なようで何よりです。
 『dolce』の概要についてはむしろ、公式サイトよりコミックナタリーの記事「百合アンソロ「dolce」誕生、表紙は「ゆるゆり」のなもり」の方が、手短で分かりやすいかも知れません。帯付きの書影画像もありますのでどうぞ。



 で、当ブログでは以前、同様の百合アンソロジー『つぼみ』について感想を書いておりましたが、今回も『つぼみ』同様に、ナヲコ先生の作品が載るということで買い込んだ次第です。それに加え、以前当ブログでも記事「鉄道と漫画・MATSUDA98篇 19才の「鉄道むすめ」はなぜ死んだか」『鉄道むすめ~Terminal Memory~』を取り上げたMATSUDA98氏が作品を描いているというのも、注目した理由でした。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-05-25 20:29 | 漫画

「東武スカイツリーライン」、東急田園都市線をも侵略す

f0030574_23483195.jpg
東武伊勢崎線と直通運転する東急田園都市線の駅に掲示された停車駅案内の一部

 本日、世界一の高さを誇るという東京スカイツリーが開業したそうで、まあ何はともあれ世界一は景気のいい話です。それはいいのですが、これを建設した東武が些か暴走して、最寄り駅の業平橋を改称するのは分かるとして、何でも浅草~東武動物公園間の伊勢崎線に「東武スカイツリーライン」などと愛称を付すと聞いた時は、さすがに正気を疑いました。ややこしいばかりでほとんど意味はないし、最寄駅はともかく沿線全部がスカイツリーと関係あるわけでなし、何が何やら。一般に地味な会社とされる東武だけに、世界一にはじけてしまったのでしょうか。このような、如何にも「田舎者」的発想を含めて「東武らしい」というのなら、それは何となく納得できるような気もするのですが・・・。

 で、今日、その東武からの直通電車が走っている東急田園都市線の駅の、停車駅や所要時間を示す掲示が、上掲写真のように変わっていることに気がつきました。正確にいつ変わったのかは分かりませんが、東武伊勢崎線だった区間の大部分が「東武スカイツリーライン」に・・・。東武を乗り越えて、直通相手の東急にまで影響を及ぼしております。
 しかしこれだと、「東武スカイツリーライン」が「伊勢崎線」「日光線」と同列に書かれているので、愛称と区別が付きません。路線名が改称されてしまったような誤解を招く・・・って、東武の扱いはどうなっているのかな?
 そしてもう一つ気になったのが、この看板の書き換え費用って、東武は負担したのかな? ということで(苦笑)
[PR]

by bokukoui | 2012-05-22 23:58 | 鉄道(時事関係)

秩父鉄道三峰口延伸に関する一仮説~奥秩父・中津峡の開発構想と水力発電

 昨日は当ブログらしからぬ甚だ品位に欠ける(え、いつもそうだって?)話題でしたので敢えてここでリンクは張りませんが、本来は以下に書くような話題をする枕のはずだったわけで。
 小生は先月、とある史料を見ることができたことに関連して、秩父のセメント事業の創業経緯につい泥縄的に調べていたのですが、それに関連して秩父鉄道についてもちょっと資料を読んでいて、ふと疑問に思ったことがありましたので、以下備忘までに書いておきます。
f0030574_174335.jpg
今回の記事の主な舞台となる、三峯神社附近の荒川上流部の地図
発電所も鉄道もまだない、1915年測量の陸地測量部5万分の1地形図「三峰」の一部
「白川村」の役場の辺りに現在の秩父鉄道三峰口駅がある
(この画像はクリックすると拡大表示します)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-05-19 21:50 | 鉄道(歴史方面)

秩父と船とおっぱいと

 当ブログは開設以来、常に格調高い話題を読者の皆様に提供して参りましたが(本当か?)、先日突如頭に浮かんで以来どうにも気になってしょうがない中学生レベルの下ネタがありまして、ひとつ広く世間の皆様のご意見を伺いたいと敢えて掲載する次第です。

(内容が微妙なので続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-05-18 22:32 | 思い付き

カストリを超えた悲劇のメチル雑誌『コミックキューガール』の大ポスター

f0030574_2358528.jpg
神保町・書泉ブックマート1階のショーウィンドウに掲げられた『コミックキューガール』の大ポスター

 最近のマンガ界での一椿事として、実業之日本社が『コミックキューガール』という漫画雑誌を創刊したものの、創刊号が発売された時点で既に廃刊が決定してしまい、1号こっきりで終わってしまった、という事件があり、ネットでも騒がれていました。創刊号が売れなかったから即休刊、というのなら話は分かりますが、売る前から「やっぱ止めた~」という、まるで意味不明な事件でした。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-05-12 23:59 | 漫画

ワンマンバス・電車の降車押しボタン展示(@渋谷東急ハンズ)を見る

f0030574_22124192.jpg
渋谷東急ハンズで展示されていた「降車押しボタン」
(この写真はクリックすると拡大表示します)

 昨日のことですが、ちょっと買いたいものがあって渋谷で東急ハンズに立ち寄ったのですが、その時に全く偶然に、上の写真の展示に出会い、思わず足を止めました。

 写真を見ればお分かりの通り、バスでおなじみの、降車したい停留所が次に来る時に押す、ボタンですね。古今東西(といっても、日本以外の国では珍しいそうです)の様々なボタンが一堂に集められているのは壮観です。
 しかも感心するのは、集めただけではなく、稼働状態にあるということです。自由に押してよいという太っ腹な展示で、押すと電灯が点き音が鳴ります。もう子供なんか大喜びでしたが、最近見なくなったちょっと懐かしい形や音のボタンも、また初めて見るような古式ゆかしいのもあり、老若男女問わず、通りがかった人たちが見入っていました。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-05-05 18:19 | 鉄道(その他)