<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

菊と鷲 日露の軍艦名の疑問

 5月27日はかつての海軍記念日で、とは1905年に日本海海戦が戦われた日(当時ロシアはユリウス暦でしたから、ロシア側では違います)なのですが、それに関連したようなそうでもないようなことで、ちょっと気になっていることがありまして一筆。

 日本海海戦は5月27日だけで終わったのではなく、その夜に水雷艇などによる夜襲が行われ、翌日に追撃戦が行われて、そこで敗残のロシア艦が日本海軍に降伏したりして、海戦は終わります。
 で、そんな次第で5月28日に降伏したロシアの戦艦に、オリョール Oryol Орёл という艦がありました。同艦は当時のロシアの主力戦艦・ボロジノ級の1隻で、同級は全部で5隻も建造されましたが、4隻が日本海海戦に参加して3隻沈没1隻降伏と、散々な目にあった級でもあります。
f0030574_23542573.png
(C)GENERAL SUPPORT
ロシア戦艦「オリョール」の艦容略図(ジェネラル・サポート「日露戦争」より拝借)
※このゲームの攻略法についてはこちらの記事を参照


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-28 23:59 | 歴史雑談 | Trackback | Comments(0)

最近のネット上で忘れがたい諸事をまとめておく

 先日、当ブログの通算来訪者数(ユニークアクセス数?)がひとつの大台に乗りました。読者の皆様に感謝申し上げると共に、何事にも後ろ向きな小生としてはよく続いたものと我ながら半ば感心し半ば呆れております。もっとも、このアクセス数の数字がここしばらくやけに数が大きく、PCアクセス数(ページヴュー?)や他のアクセス解析と比べても不可思議に巨大な数を示しているのですが・・・まあ、数が少ないよりは景気がいいとは思います(笑)。
 そんなわけで、節目を記念して何か・・・というほどの心身の余裕もなく、アウトプットの気力が薬を飲んでも概して萎えきって、周囲の諸状況も煮詰まり、ついでにパソコン類も世話をしてくれる憑かれた大学隠棲氏が首を傾げるほどの不調続きで(本記事もある程度書いてアップしようとしたところで、機器のトラブルにより一度吹き飛んでいます)、むしろ「そのうち何かこれに関係して書きたい」と思われるようなトピックが溜まっても片付く見込みがない状況です。で、いろいろ部屋の大掃除をしないといけない(持っているはずの論文のコピーが行方不明など)のですが、ついでにこちらのメモも棚卸しをしておこうかと思います。まあ、weblog の「本来の」使い方としては、それで正しそうですし。
 なお今回並べる諸トピックは、鉄道関係「以外」のものに絞っています。

f0030574_11251958.jpg
戦前の渋谷にあった頭山満邸が掲載された地図 現在の青山学院の一角か、青山トンネルの辺りか?
(ハチ公前の東急デハ5001号車体内に掲げられている、「大日本職業別明細地図」(1928)を接写)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-26 23:59 | 出来事 | Trackback | Comments(6)

電産ばなし余滴 ネット上の発送電分離論と図書館で学ぶことの大事さ

 本記事は、今月1日に執筆した当ブログの記事「大原社研『電産中国関係資料』紹介」に本来は含まれる内容でしたが、当日に産経biz が掲載していた記事への批判を急遽盛り込んだりして余裕がなくなり、長くなってしまいそうなので後日回しにしておりました。そうこうしているうちに時間が大分経ってしまいましたが、忘れないうちに書いておこうと思います。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-20 23:59 | 思い付き | Trackback(1) | Comments(6)

鍋焼うどんの探求(38) 小松庵 向丘店@向丘(東大前)

 昼間は夏のように暑く、それでいて夜はかなり冷え込むという微妙な天気に苦しめられ、随分前に手を付けた「『戦後の地下鉄建設の資金調達スキームについて』まとめと "土地の神話" についての雑感」も完成するまで随分時間がかかってしまいました。そんな状況なので、いろいろ積み残していることも多いのですが、小さいものでも片付けておこうと思い、朝夕も暑くなる前にこの話題を済ませておきます。
 というわけで、本郷からちょっと北に行った、南北線東大前駅そばにある小松庵 向丘店で、「鍋焼うどん」(1350円)をいただきます。
f0030574_105645.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-14 23:59 | [特設]鍋焼うどん探求 | Trackback | Comments(2)

「戦後の地下鉄建設の資金調達スキームについて」まとめと "土地の神話" についての雑感

 このところ、オリンピック招致に関する失言(その内容は、単にIOCの規約に引っかかる恐れ以上に、他国の文化に対する無知や偏見を煽りかねないものと言わざるを得ません)をして国際的に顰蹙を買いながらも、なお意気軒昂にも「これで誰が敵味方か分かった」などとツイッターで発言して更に炎上している、猪瀬直樹都知事ですが、最近メールマガジンで何やら東京地下鉄に経営改革のための機関設置を求めるなどと発言していたそうです。それに関連して、地下鉄の歴史に詳しい小久保せまきさんから、猪瀬知事の見方が偏頗である旨を指摘した一連のツイートがあり、流れ去らせるには惜しい内容と思って僭越ながらまとめておきました。

 戦後の地下鉄建設の資金調達スキームについて

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-06 23:59 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(0)

大原社研『電産中国関係資料』紹介

 今日はメーデーですし、また戦時中の電力国家管理体制が解体されて戦後の九電力体制が発足した日でもありますので、それに関係したような話題を。
f0030574_22445134.jpg
法政大学大原社会問題研究所 ワーキング・ペーパー No.49
『電産中国関係資料』

 先日、ちょっとご縁がありまして、法政大学大原社会問題研究所の方から、上掲の資料目録(A4版50ページ)を頂戴しました。せっかくなので、簡単に内容をご紹介したいと思います。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-05-01 23:47 | 歴史雑談 | Trackback | Comments(6)