<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天丼チェーン「てんや」とマクドナルド~神保町「ふじ好」天ぷら革命いまだ成らず・補遺

f0030574_11271744.jpg
神保町で現在たぶん最安値の「いわもとQ」の天丼(400円)
今は亡き「天ぷら革命 ふじ好」より、ご飯の量は多いと思う

 以前、当ブログの「いもや」改め「神田天丼家」についての記事「神保町の「神田天丼家」(旧「天丼いもや」)移転 および天丼の雑談」をきっかけに、そのすぐ隣の天ぷら屋についても書き始めたら、

 ・天ぷら革命いまだ成らず~神保町「天ぷら革命 ふじ好」の終焉(前篇)
 ・天ぷら革命いまだ成らず~神保町「天ぷら革命 ふじ好」の終焉(後篇)
 ・「人間力」という魔物~神保町「ふじ好」天ぷら革命いまだ成らず(終篇)
 ・「人間力」に抗うために~神保町「ふじ好」天ぷら革命いまだ成らず(完結篇)


 と、当ブログでも屈指の大長編記事になってしまいました。で、「ふじ好」スレはいまなお2ちゃんねるに存在しているようですが、「ふじ好」公式サイトも契約期間が切れたため消滅し、もはやこのお題について書くことはないと思っておりましたところ、ひょんなことから図書館で検索したら興味深い雑誌記事を見つけてしまったので、懲りもせずさらなるスピンオフを書くことになりました。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-06-14 23:59 | 食物

近代デジタルライブラリーの史料を見てふと思う~戦時下のアメリカ女性観

f0030574_23411516.jpg
第2次大戦中、アメリカのコンソリーデーテッド・ヴァルティー社の工場で働く女性工員
(Bill Yenne "The American Aircraft Factory In WWII" より引用)

 最近は大学の近代史の講義で、戦争中のことなどを扱っておりまして、手持ちの写真などを学生諸君の目を少しでも惹こうと活用しておりました(前回の記事の写真とか)。で、最近はデジタル化された昔の書物などもいろいろありまして、ネット上で見られるという便利な世の中になっております。そんなデータベースの代表例といえば、何といっても近代デジタルライブラリー、通称「近デジ」で、小生も日頃からお世話になっております。
 で、先日の講義で、日本人の戦時中の対米観として、アメリカ女=贅沢に慣れきった連中、みたいな通念があって、日本人は精神力では負けない、戦争を続けていればアメリカ人どもはきっと戦争に疲れて音を上げて(きっとドイツがイギリスとソ連を滅ぼしてくれるだろうし?)大日本帝国は勝利するのだ!的な発想があった、という話を紹介しました。でも実際は、というのが上に掲げた画像なわけですが。むしろ、マニュアル化や機械化が進んでいたアメリカの工場では、未熟練の女性でもただちに高度な製品を安定して作れたのですが、その点日本では・・・。

 さて、そのような戦時下の日本人のアメリカ女性観を代表する記事といえば、戦争末期の1945年の『主婦之友』新年号に掲載された「この本性を見よ! 毒獣アメリカ女」という記事が有名?ですが(「兵器生活」の記事が背景なども併せ全文紹介してくださっています)、これはちょっと長いので授業では紹介しづらいかなと思い、もうちょっと手ごろなのがないかな、と近デジを検索してみました。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-06-07 23:59 | 歴史雑談