<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日の東急デハ5001号の状況(70)

※一年のブランクを経て完成しました

 大変長らく間が開いてしまい、おまけに本記事もかなり日付をバックデートしておりますが、この企画は決して止めたわけではありません。
f0030574_1294569.jpg


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-10-28 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題 | Trackback | Comments(0)

『ライフスタイルを形成した鉄道事業 シリーズ情熱の日本経営史8』略感


  今月は鉄道記念日もありますし、1日は東海道新幹線開業50周年の日であったりしますので、当ブログでも本旨に戻って?鉄道関係の話題をいくつかまとめてみたいと思います。
 というわけで手始めに、先月とある学会に行ったときに買った本の感想など書いてみようと思います。

老川慶喜・渡邊恵一
『ライフスタイルを形成した鉄道事業 シリーズ情熱の日本経営史8
芙蓉書房出版

 今年8月に出たばかりの本で、ハードカバーですがお値段2800円(税抜)とお手頃です。経営史の入門者や、一般の読者層向けにまとめられたものと思われ、文章も敬体で読みやすさに気を配っていると見受けられます。
 恥ずかしながら、小生はこんなシリーズが出ているとは存じませんでした。それに芙蓉書房といえば、旧日本軍を中心とした軍事史関係の本を出しているところ、というイメージがありまして、ちょっと驚いたのも正直なところです。というわけで、学会で同社が出展していたブースで本書を見つけた小生は、寒い懐でも買えるお値段に気をよくして早速買い込んだ次第でした。
 本書は日本の鉄道業の中でも、表題のとおり現代のライフスタイルを形成する「郊外」の形成に関わった、大手私鉄の経営者を取り上げた列伝です。本書で取り上げられている経営者は、

 小林一三(阪急電鉄) / 堤康次郎(西武鉄道) / 五島慶太(東急電鉄) / 根津嘉一郎(東武鉄道)

 の4人です(掲載順)。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-10-11 23:59 | 鉄道(歴史方面) | Trackback | Comments(0)

『きかんしゃトーマス』が『トッキュウジャー』に参戦?~台湾ところどころ(2)

 いろいろ書きたいことはたまっているのですが、先月後半は台湾でもらってきたらしい?風邪で高熱を出してすっかり棒に振り、そうこうしているうちに年度後期の用事が追いかけてきて、あたふたしております。
 そんなわけでしばらくブログも途絶えておりましたが、今月は鉄道記念日もあるし、先日は東海道新幹線開業50周年でもあったし、本分に立ち返って?鉄道関係の話題を中心に用意しているトピックをいくつか形にできればと考えています。
 なんですが、まだ充分に調子が上がっていないので、今日のところはちょっとした写真ネタで。
f0030574_22454943.jpg
変形してロボットになるらしい「きかんしゃトーマス」にしか見えないおもちゃ
台湾某所で2014年9月上旬撮影
(この写真はクリックすると拡大表示します)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-10-03 23:56 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(2)