タグ:旅行記 ( 44 ) タグの人気記事

クリスマス記念・台湾の教会いろいろ~台湾ところどころ(3)

 今日はクリスマスです。クリスマスといえば、本来なら教会に行って神に頭を垂れるべきところ、99%以上が非キリスト教徒の日本人は、イルミネーションなんか飾っちゃって、お祭り騒ぎの口実でしかなく嘆かわしい限り――と、革命的非モテ同盟の長年の同志である小生は思わなくもないですが、震災後一時はすっかり自粛したイルミネーションもすっかり復活している今日この頃です。しかし、自然エネルギーが劇的に普及したわけでもなければ、原発が全面再稼動したわけでもなく、円は安いままなのに、そんなことに電気を使っていいのかとこれまた小生は思わないでもありません。そりゃあ原油の値段は底抜けみたいですが・・・。

 てな前口上で、こんな教会の写真をお目にかけます。
f0030574_20562547.jpg
クリスマスでもないのにイルミネーションをしている台南の教会(2015年8月撮影)

 これは今夏に台湾へ家族旅行で行った際、夜の台南の街を歩いているとき目に留まった教会です。そりゃあ、目に留まらないはずがありません(笑)。これがクリスマスなら、イルミネーション見物と教会へのお参りが一度に済ませられて合理的、なのでしょうか?

 ところで以前、あるキリスト教徒の友人が(冗談半分とは思いますが)言っていたことがありまして、日本では普通、キリスト教の教会は十字架を白く塗っている、しかし良くも悪くも「熱心な」牧師さんなり神父さんなりがいる教会では、赤く十字架を塗っているというのです。これが電飾つき十字架で夜空に輝いているとなると、熱心すぎて暴走しているような聖職者がいる傾向がある・・・なんてお話でした。この挿話からすれば、この教会は伝道や奉仕活動に並々ならぬ熱意を傾けているのでしょうか? それとも、中国(台湾)の感覚では別段普通の装飾なのでしょうか?
 それで、少し気をつけて町並みを見ておりますと、台湾は結構教会が多いようです。そこで、撮影した教会の写真を並べてみることにしました。
 

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2015-12-25 22:57 | 思い付き | Trackback | Comments(2)

『きかんしゃトーマス』が『トッキュウジャー』に参戦?~台湾ところどころ(2)

 いろいろ書きたいことはたまっているのですが、先月後半は台湾でもらってきたらしい?風邪で高熱を出してすっかり棒に振り、そうこうしているうちに年度後期の用事が追いかけてきて、あたふたしております。
 そんなわけでしばらくブログも途絶えておりましたが、今月は鉄道記念日もあるし、先日は東海道新幹線開業50周年でもあったし、本分に立ち返って?鉄道関係の話題を中心に用意しているトピックをいくつか形にできればと考えています。
 なんですが、まだ充分に調子が上がっていないので、今日のところはちょっとした写真ネタで。
f0030574_22454943.jpg
変形してロボットになるらしい「きかんしゃトーマス」にしか見えないおもちゃ
台湾某所で2014年9月上旬撮影
(この写真はクリックすると拡大表示します)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-10-03 23:56 | 鉄道(その他) | Trackback | Comments(2)

台湾の「反日」!?観光キャンペーンと怪しいゆるキャラ~台湾ところどころ(1)

f0030574_0201946.jpg
台湾・台北市内で見かけた「反日租」の広告バス 2014年9月上旬撮影
(この写真はクリックすると拡大表示します)

 少し前に、ちょこっと台湾の台北周辺を観光する機会がありました。といって、特段研究に関係があったり、ブログに書くようなネタを探してたわけではないのですが、せっかくなので小ネタをひとつふたつ。

 そんなわけで台北の街を歩いていたとき、上掲写真のバスが目に入りました。「反日租」と車体側面に大書されています。いきなり、若い女性の肖像と一緒に「反日」なんて文字が目に飛び込んできたので、ちょっとびっくりしました。おまけにその下には「抗日」なんて文字も書いてあります。
 で、地下鉄に乗りましたところ、ホームの広告看板にも「反日」の文字が。
f0030574_111239.jpg
台北捷運(MRT)駅構内の「反日租」広告看板 2014年9月上旬撮影
(この写真はクリックすると拡大表示します)

 今度は、くま○ンの弟みたいなゆるキャラが背中を見せている横に「反日租」の文字がでかでかと。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-09-13 23:59 | 出来事 | Trackback | Comments(4)

本家?アンナミラーズをバスに乗って訪う~渡布雑彙(2)

f0030574_22263039.jpg
 先日当ブログで「マクドナルドの朝メニュー「おにぎりセット」!? ~渡布雑彙(1)」というのを書きました。で、ハワイ関係のトピックはまだまだありますので、順次紹介してまいります。
 そんなわけで今回は、当ブログがもともと「メイド」や制服関係の同人サークルのサイトの、コンテンツの一部として始まった(やっている人間も忘れかけていますが)、その原点回帰?とでもいうべき記事をば。

 冒頭の写真のお店、黄色いロゴは「Anna Miller's」というわけで、制服で有名なファミレス・アンナミラーズの、ハワイにある店舗です。日本では最盛期20店舗ぐらいあったといいますが、いまや高輪の1店舗のみになってしまっています。アメリカでも、本土にもあったらしいのですが、現存するのはやはりここ、ハワイ・オアフ島のパールリッジ・センター近くの1軒だけだそうです。もっとも2012年末、日本の井村屋系の新店舗が中国の天津にオープンしたらしいので、現在世界に3軒・・・と思ったら天津に2号店ができていたそうで。
 日本のアンミラは小生も、渋谷・駒沢・自由が丘・吉祥寺・目黒・広尾・お台場・みなとみらい・・・とそれなりに巡っておりましたが、全部回る前にお店のほうがなくなってしまいました。高輪もいつなくなるのかと案じておりましたが、幸いこちらは、一昨年の天津展開につづき、昨年は改装もして盛業中のようです。

 というわけで、ハワイにいけることになったのを幸いと、本家?を訪れてまいりました。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-05-13 23:59 | 制服・メイド | Trackback | Comments(0)

マクドナルドの朝メニュー「おにぎりセット」!? ~渡布雑彙(1)

 つい先日、マクドナルドで相当の地位に登ったのち独立した人が始めた天ぷら屋の話を、ようやっと完結させましたが(前篇後篇終篇完結篇)、そのつながり? というわけでもないですけれど、マクドナルドのお話を。
 で、先の記事中でも『東洋経済』の報道など紹介しましたが、近年は日本マクドナルドの業績がどうにも振るわず、社長交代したり、消費税増税に際して敢えて値下げをしてみたり、いろいろやっているようですが、世評は概して「迷走続き」と冷たいようです。で、今月からは、朝のメニューに「ビッグブレックファスト」というのを導入したのですが、ちょっと検索してみると、「結局ソーセージエッグマフィンをバラしただけじゃねーか」などと、これまた起死回生の手とはなっていないようです。
 てな話から、こんな「朝マック」もある、ということを思い出しましたので、ちょいとご紹介。
f0030574_23322630.jpg
マクドナルドの朝メニュー「ローカル・デラックス・プレーター」
メインはおにぎり二つ!?


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-04-25 23:56 | 食物 | Trackback | Comments(4)

寅さんがあの夏で待ってる~[深夜アニメ一期一会]2008年の懐古園を懐古する

f0030574_15194194.jpg
懐古園@小諸にて(2008年3月撮影)

 三寒四温といいますか、春らしくなりそうでならないような微妙な日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか。小生の調子も天候同様一進一退めいておりますが、巨視的には暖かくなるにつれ改善されていると思いたいところです。殊に年初から先月半ば頃までの停滞ぶりはひどく、何を読んだり見たりする気力もなく、ネットでも文章を読むことすら碌に叶わず、ただ英語版ウィキペディアのニュルンベルク裁判で処刑されたナチ戦犯の死体写真ばかりぼんやりと見て日を過ごしていたこともありました。何故か日本語版だと、全員分の写真がないんですよね。
 ・・・などという陰鬱な話はさておき、先月末頃から一応回復基調にはあるつもりで、しかしその間に積み上がった用事はなかなか片付いておりませんが、お気楽で明るい話題をば。

 そんなわけで、少し前からぼつぼつものを読んだり書いたりする気力が甦ってきたように思え(その矢先に帯状疱疹になったりしましたが)、久しぶりにアニメなど見たりしています。
 そのアニメとは「あの夏で待ってる」で、長野県の小諸を舞台にした青春ラブコメです。あんまり小生はそういうのを見る方ではないし、最近はそもそもテレビ自体ほとんど見ていなかったのですが、ナヲコ先生夏コミで「夏待ち」本を出す(リンク先はpixiv)など、好意的な評価が周囲で二三聞こえたので、何となく見てみました。
 で、こういうものの鑑賞眼が自分にあるとは思っておりませんが、なんというか、丁寧に作られた作品だなあというような感じを受けました。まことに気持ちよく見ることが出来る作品で、第1話から遡って見直し、その後も続きを楽しみにしていましたが、なにせ1クールなもので残念ながら来週で終わりのようです。こういうものを見られるくらいには精神状況が良くなったのか、はたまた事態は深刻化したのか。



(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-03-23 23:59 | 思い付き | Trackback(1) | Comments(0)

今日限りの富士山麓の風景

f0030574_2340461.jpg
富士急行・富士吉田駅より望む富士山
(この写真はクリックすると拡大表示します)

 富士急行の富士吉田駅は、明日7月1日より駅名を改称し、「富士山駅」になるそうです。ひょんなことから改称直前の同駅の様子についての写真が得られましたので、改称記念に掲げておきます。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2011-06-30 23:59 | 鉄道(現況実見) | Trackback | Comments(2)

渡道顛末記拾遺の補遺(川部駅と黒石駅の古レール)及び近況など

 今月前半の空元気はやはり空元気だったようで、早くも沈滞しつつあります。寒さのために順調に風邪を引き、発熱して何事も思うに任せず。すぐ気力が萎えるところ、ボイラー容量の小さな蒸気機関みたいですね。むしろ無火機関車というべきかもしれません。で、年々蒸気の漏れが酷くなっている、と。

 ところで、前回の記事「渡道顛末記拾遺 川部駅の跨線橋は19世紀生まれの古レール」は存外反響があったようで、ここ一週間ブログを放置しているにもかかわらず来訪者がさほど減っていないのはそれも一因のようです。アクセス解析を見直したところ、速水螺旋人先生のツイッターに捕捉されていたようで、ありがたい限りです。古レールは対戦車障害物にも使えそうですし。

 で、速水螺旋人先生といえば今月発売の『月刊COMICリュウ』で漫画「靴ずれ戦線 魔女ワーシェンカの戦争」の連載が始まるそうで(「螺子の囁き」は発展的解消)、あまつさえ表紙に速水先生がT34/76を描いているという始末で、元々どっか「特異」な戦記漫画を複数掲載している雑誌でしたが、まさに魔女の大釜状態です。しかし気力が萎えていると漫画すら読む気力が起こらず、表紙だけ見て未だ読んでいないのは情けない限り。ちなみに、速水先生が表紙について「鎌とハンマーはロゴで隠れちゃってるぞ」と仰ってますが、アマゾンの画像でも分かるように、ロゴが半透明になっていて、一応鎌トンカチが分かるように配慮はされています。もっとも過去の号を調べると、表紙イラストがロゴと干渉する場合、ロゴを枠だけにした例(今年7月号など)もあり、また半透明にした場合はもっと透過率が高い(昨年3月号など)事例が多いようで、この中途半端な鎌トンカチの隠蔽ぶりに『リュウ』編集部の反動的日和見主義が露呈しているなどと、批判キャンペーンをする気力はもとよりあろう筈もありません。
 冗談の分からない人がいると困るので念のために書いておきますが、以上の文章は速水螺旋人新連載万歳記事を書こうとしたものの、心身の不調により挫折しただけで、もとより赤旗でも振って喜ぶべき事態であります。

 閑話休題、「川部駅の跨線橋」記事について、あとで写真を見返していて補足すべきことがあることに気がつきましたので、以下に補遺を書いておきます。
f0030574_18383587.jpg
再掲・川部駅の跨線橋
(この写真はクリックすると拡大表示します)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-10-30 20:54 | 鉄道(歴史方面) | Trackback | Comments(0)

渡道顛末記拾遺 川部駅の跨線橋は19世紀生まれの古レール

f0030574_11583724.jpg
明治時代の古レール製と見られる奥羽本線川部駅の跨線橋

 先日書いた「渡道顛末記」の続篇といいますか、帰途に偶然出会った産業遺産についての記事です。今ざっと検索してみた限りでは刻印についてネット上に報告もないようですし、記事にしておく価値はあろうかと。

(写真が多いので続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-10-22 23:59 | 鉄道(歴史方面) | Trackback(1) | Comments(1)

渡道顛末記

f0030574_21264065.jpg
上野駅で発車を待つ寝台特急「あけぼの」

 先日の記事でも触れましたが、先週、小生は学会発表の所用があり、北海道に渡りました。鉄道趣味歴20年を越えるにもかかわらず、北海道に行ったのは初めてのことでした(周りの人に言うと驚かれます)。で、その転地? が良かったのか、8月・9月の沈滞しきった状況がいくらか改善されたようにも思いますので、その記念ということで、顛末を簡単に記しておこうと思います。

(写真が多いので続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2010-10-09 23:59 | 鉄道(現況実見) | Trackback | Comments(5)