過去記事「『ライフスタイルを形成した鉄道事業 シリーズ情熱の日本経営史8』略感 」に追記しました

 今月は毎週更新とは、何年ぶりの快挙でしょうか…といっても、書いたのは過去記事への加筆であって、新規記事ではない水増しですが(苦笑)
 もう4年も前ですが、上掲の書評をアップしました。最近この本を読み直す機会があり、また小林一三関係の資料を再度調べたところ、新たな情報を得ることができました。記事の内容に関する訂正(補足説明)を1点、また新たな同書の問題点について1点、それぞれ加筆しております。再読いただけましたら幸いです。

 他にも新規の記事の案はいくつもあって、アウトラインまでできているものだけでも4、5本はあるのですが、今期は非常勤を4校で8コマ(5種類)もやっているもので、新規の講義も数多く、なかなか書く余裕がありません。コメントへの返信も遅れがちですみません。しかし空元気は出ているようなので、遠からず幾つもの記事をアップするつもりですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

[PR]

by bokukoui | 2018-05-26 23:58 | 鉄道(歴史方面) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://bokukoui.exblog.jp/tb/29813265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード