人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続『Railway Empire』日本DLC発売記念・シナリオ「曲がりくねった道」攻略ガイド的なもの

 先月発売された、鉄道経営シミュレーションゲーム『Railway Empire』の日本を舞台としたDLCのシナリオ攻略記事の続きです。前回記事(ゲームの概要とシナリオ「ライジングサン」攻略ガイド)はこちら。
 本記事では、1900年開始の、本州南部(関西地方から中国・四国・九州)マップのシナリオ「曲がりくねった道」について、プレイしてみた感想と攻略の参考になりそうなことを述べたいと思います。





 先のシナリオでは岩倉具視が案内役でしたが、今度は井上勝です。なかなかいい設定ですね。
続『Railway Empire』日本DLC発売記念・シナリオ「曲がりくねった道」攻略ガイド的なもの_f0030574_14471394.jpg
シナリオ開始直後に挨拶に来る、日本の「鉄道の父」井上勝

 とまあ、鉄道国有論者であったといわれる(多少の異説あり)井上勝がガイド役を務める1900年シナリオ、というわけで、これは1907年の鉄道国有化を意識したシナリオです。シナリオ開始時点で、プレーヤーの鉄道がすでに、中国地方の呉~三次(三好と誤植している……)~松江に敷設されており、さらに関西・四国・九州にもそれぞれ、ライバル会社が路線を持っています。ここで国有論者の井上の命で動くプレーヤーの任務は、当然国有化――プレーヤーによる他の3社の吸収合併になることが予想されます。
 なんですが、本州北部シナリオと同様に、タスクは小出しにされます。またネタバレですが、前半に出されるタスクはこうなります。
続『Railway Empire』日本DLC発売記念・シナリオ「曲がりくねった道」攻略ガイド的なもの_f0030574_14545208.jpg
 最初に出てくるタスクは、「自由市場」の最初の三つだけです。
1901 鉄道ネットワークに5個の地方の駅を繋げよう。
1902 8本の列車を同時に配備しよう。
1902 50車両分の酒を町まで運送しよう。
 この三つは難しいタスクではありませんが、タスクに取り掛かる前に、あらかじめ敷設してある路線と駅を全部撤去し、やり直した方がいいでしょう。曲がりくねった路線でスピードが出しにくいし、駅には信号扱所がないので設定が面倒です。撤去すれば建設費は戻ってくるし。
 で、改めて三次を本拠として、呉と松江に線路を延ばし、沿線の米産地や木材産地などに駅を設置して繋げていけば、最初のタスクはすぐクリアできます。なお本拠地が三次に設定されているので、いきなり他の都市には駅を建設できません。またこのシナリオもテリトリー制で、最初は中国地方にしか路線を建設できないのです。
続『Railway Empire』日本DLC発売記念・シナリオ「曲がりくねった道」攻略ガイド的なもの_f0030574_15341164.jpg
シナリオ開始時点から使用可能な8620形 客貨ともに使いやすい機関車

 ちなみにこのシナリオでは、当初から8620形が使え、他にも9600形・C51・D51・C57が使えます。モデルはよくできていて感心しますが、史実では大正時代に登場のハチロクとキューロクが1900年から使えるフライング。まあC51は20年、D51・C57に至っては30年ぐらい早く使用可能になりますが。ハチロクは上に見るように、JR九州の保存機の影響か、門鉄デフ(ヴィッテ式デフレクター)を装備しているのがスタイリッシュですが、門デフって戦後の装備だよね……(ヴィッテ式デフレクターの開発自体が第二次大戦中だったはず)

 話を戻して、三次に駅を設けたら、人情として広島につなぎたくなりますが、酒蔵のある呉を優先した方がいいでしょう。呉の酒蔵に米を運び込んで、酒を三次など他の都市に搬出していけば、酒輸送のタスクも時間がかからずクリアできるでしょうし、そのころには列車の本数はとっくに8本を超えているでしょう。

 この三つをクリアすると、次の三つのタスクが登場します。
1903 合計10,000人の乗客を乗せよう。
1904 10個以上の路線で$12,000の平均利益を上げよう。
1904 中国エリアの総人口を270,000に増やそう。
 中国地方を開発するタスクですが、これはちょっとハードルが上がります。上のタスク画面を見ていただくと、合計1万人タスクと総人口27万タスクのチェックが、緑色になっています。これは、設定期限よりも大幅に(どうやら期限までの半分以下らしい)早くタスクを達成すると、金色のチェックがつき、それよりも時間がかかってしまうと緑色になるのです。つまり初見で早期クリアは失敗しまして……。
 で、乗客一万人はゲーム開始時ではなく、このタスクが課されてから起算するので、ちょっと大変です。かなりたくさんの列車を走らせないといけません。そのためには、路線を延長するだけでなく、域内の貨物を都市に運び込み、都市を成長させて乗客の需要を増やさないといけません。
 総人口27万人については、中国地方にある都市は先に挙げた3つのほか、岡山・福山・広島・山口・下関・鳥取で合計9つあるので、各都市3万人という計算になります。各都市3万人くらいまでの発展自体はそれほど難しくないのですが、都市や地方ビジネスが広範囲にわたっているので、ちょっと手数がかかります。しかし都市数が多いので、初期から都市を発展させていれば、まあ達成できると思います(二度目にやったら金色チェックでクリアできた)。
 もう一つのタスクは、他のタスクをクリアする頃には自然と達成されているでしょう。

 で、この三つをクリアすると次なるタスクが登場しますが、これはいままでとちょっと違います。
1905 九州のエリアへのアクセスを確保しよう。
1905 近畿のエリアへのアクセスを確保しよう。
1905 四国のエリアへのアクセスを確保しよう。
 これはテリトリーのアクセス権を購入すればいいのですが、安い四国でも二百何十万かで、高い近畿は四百万近かったと思うので、しばらくは中国の開発を続けてお金を貯めましょう。
 で、いざ購入すると、どの地域のアクセス権を購入したかでシナリオが分岐します。先回りして展開を述べておくと、ある地域を買うとその地域ならではのタスクが指示され、そのタスクをクリアすると購入した地域の先発のコンピュータの会社を買収するタスクが課されます。それに成功すると次の地域、と繰り返し、3つの地域すべてでライバル企業を買収すると、最後の締めくくりのタスクが指示され、それをこなしてシナリオクリアというわけです。
 この分岐は、タスクをこなす順番が変わるだけで、アクセス権を最初に買ったか最後に買ったかでその地域に課されるタスクが変わるわけではなさそうです(2回やって確かめました)。ですのでどの順番でやってもいいのですが、以下の攻略記事は私が最初にやった順、アクセス権を安い方から買っていった、四国⇒九州⇒近畿の順番で書いていきます。

 というわけで、まず四国のアクセス権を買うと、以下のタスクが指示されます。
1906 四国のエリアで5カ所の町を繋げよう。
1906 四国のエリアで10個の地方ビジネスを繋げよう。
1907 四国のエリア総人口を250,000に増やそう。
 これはそれほど難しくないタスクだと思います。基本的につなげばいいだけですし、せっせと貨物を運べば街の人口は増えます。本州とも連絡させて、物流を活発化させましょう。ただコンピュータが先に路線を作っているので、それを乗り越えたりくぐったり、駅を後から押し込んだりするのが、ちょっと手間がかかりますが、まあそれもこのゲームの楽しみの一つです。
 ちなみに瀬戸大橋はこんな風に、それぞれの岸の小高くなっている場所同士をつなげると、うまくいきます。
続『Railway Empire』日本DLC発売記念・シナリオ「曲がりくねった道」攻略ガイド的なもの_f0030574_23182946.jpg
本四架橋達成 先発企業があるので高松駅へのルートが苦しい
ちなみに、しまなみ海道ルートも建設可能だが、淡路島経由はできないっぽい?

 四国のライバル企業を買収し、私は次に九州に手を付けました。すると九州ではこんなタスクが課されます。
1914 九州のエリアで3個の地方ビジネスを所有しよう。
1914 九州のエリアで50車両分の機械部品を生産しよう。
1915 九州のエリアで50車両分の塗料を生産しよう。
 最初のタスクは、資金力にあかせて買ってしまえばいいので簡単です。コンピュータはそんなに積極的に地方ビジネスを買収しませんので、買う物件がないということはありません。
 機械部品と塗料の生産はちょっと大変です。機械部品を作るには、まず製鉄所を建てて石炭と鉄鉱石から鉄鋼を生産し、次に製材所を建てて木材から材木を生産して、鉄鋼と材木を工具工場に送って工具にします。その工具と新たに鉄鋼とを機械部品工場で合体させて、やっと機械部品になります。その一連の工程を確立するのはなかなか手間です。九州島内では、大分の西に鉄鉱石、南に石炭があるので、大分で鉄鋼をつくるのがやりやすいです。他には熊本の南に鉄鉱石、宮崎の北に石炭がありますので、それを利用してもいいでしょう。
 塗料も、前記事で書きましたが、まず米を酒蔵で酒にし、酒と塩と植物繊維を組み合わせて塗料ができます。熊本は北に繊維、北東に米があり、塩もだいぶ南ですがあるので、塗料の拠点に向いています。また鹿児島も、繊維と米が手近にあり、北の方に塩もあるので(これは既述の熊本の南の塩と同じ地方ビジネス)塗料工場設置候補です。どっちにせよ、塩が九州には、熊本県と鹿児島県の県境地域一か所しかないので、生産はそのどっちかでやることになるでしょう。あとは資金力で地方ビジネスを買収し規模を拡大させて、安定して量が供給されるようにすれば、タスクは達成できるでしょう。

 いよいよ近畿に進出します。
1918 近畿のエリアの各路線で平均人気140%を達成しよう。
1918 1四半期で、近畿のエリアで10,000人の乗客を輸送しよう。
1919 1四半期で、近畿のエリア乗客利益を$480,000上げよう。
 路線の人気を得るには、これも前記事で書いたように、旅客列車に食堂車をつないで、運賃を半額まで値下げすれば大丈夫です。
 乗客を一四半期で1万人輸送するには、路線網をとにかく広げて、列車をたくさん走らせましょう。並行して各都市に物資を運び込み、都市の成長を図るのも忘れずに。1万人輸送できる頃には、乗客利益480,000は達成できていると思います。

 これで近畿の先発会社も買収・合併すると、ついに最後のタスクになります。
1917 神戸~伊賀の区間で140%の人気を確保しよう。
1918 50車両分の機械部品を九州のエリアから近畿のエリアまで輸送しよう。
1919 四半期で利益を$2,000,000上げよう。
 おしまいの四半期二百万がたぶん一番簡単です。3社を吸収している時点で利益はその水準に達しているでしょうから。
 神戸~伊賀の人気確保も、従前のように運賃値下げして食堂車つなげばいいのですが、一つ注意する必要があるのは、神戸~伊賀間を直接(途中に他の駅を挟まない)路線で結ばないといけないということです。京都や大阪の駅を通過して神戸~伊賀間を結ぶ列車を走らせても、タスクの条件にはなりません。私は最初、これでまごつきました。
 機械部品は、すでに九州のタスクで生産体制が整っているでしょうから、それを長距離列車で近畿に運び込みます。都市で大量の機械部品をすぐ消費するのは大変なので、倉庫を近畿の入り口に作って、そこへ搬入すると早く片付くでしょう。

 かくしてクリアした結果がこの通り。
続『Railway Empire』日本DLC発売記念・シナリオ「曲がりくねった道」攻略ガイド的なもの_f0030574_14503247.jpg

 めでたく会長でクリアできました。かかった時間はゲーム内で16年3か月と、「ライジング・サン」よりも時間がかかっています。マップのほぼ全域を開発し、3社を吸収しないといけないので、結構手数がかかります。ただし会長クリア自体は、ライバル社の数が多いので、難しくはないでしょう。
 走らせた列車の本数は347本と、「ライジング・サン」とほぼ同じになりました。
 九州・四国・近畿の攻略順ですが、どれでもいいと思います。ただ、テリトリー購入金額が安く、タスク攻略も容易な四国を最初にするのが楽でしょう。それで経営規模を拡大すれば、あとは資金力で九州でも関西でも大丈夫です。

 これは他のプレーヤーの方にぜひ伺いたいのですが、これだけたくさんの列車の名前を、どうやって管理するのが効率的でしょうか? 私は3桁の数字をつけて管理しています。百の位は大まかな地域区分(このシナリオなら、山陽本線系統とか芸備線系統とか)で、十の位はゼロ~1を隣り合った駅を結ぶ基本の列車(ゼロ番台は旅客郵便専用)、それ以降は貨物支線に2~4か5ぐらいまで振って、主要支線には5・6・7あたり、タスククリアのため特に設定した列車群には8という感じに振り分けて、一の位は列車を設定した順番でつけていくことが多いです。例えば、201列車なら「山陽本線系統の都市間を結ぶ旅客郵便列車」となり、422列車なら「岡山~鳥取線の沿線の地方ビジネスと岡山を結ぶ貨物列車」となる、といった感じです。
 これで大概のマップは整理できるのですが、「ライジング・サン」では増えすぎてだんだん番号のやりくりが苦しくなり、ついにアルファベットも使い始めました(実際の国鉄の列車番号と同じ経過ですな)。「曲がりくねった道」ではこれに鑑み、数字3桁のみは中国テリトリー、四国テリトリーは三桁数字の前に「N」(南海道)を、九州は「S」(西海道)、近畿は「K」をつけるというやり方でうまく整理できました。
 何かうまい列車の整理方法をお考えの方は、ぜひご教示いただければと思います。

 というわけで、長々書いてきましたが、日本DLC登場によって、『Railway Empire』のプレーヤーが日本でも一層増えることを祈って、筆を置きます。あと、ボードゲーム『Steam; Rails to Riches』をプレイしてみたいという方も、いつでも募集しております。

 最後におまけ画像。
続『Railway Empire』日本DLC発売記念・シナリオ「曲がりくねった道」攻略ガイド的なもの_f0030574_22293300.jpg
 同じ顔の野盗が4人も応募。どんだけ治安悪いんだ明治日本。

by bokukoui | 2021-06-22 00:16 | 鉄道(その他) | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード