人気ブログランキング |

2011年 08月 28日 ( 1 )

神社は何故半旗を掲げる

 数日前のことですが、小生がその前をしばしば通る某神社で、妙な風景に気がつきました。
 なにせそこは神社で、掲示板に確か「祝日は国旗を掲げましょう」なんてポスターか何かを張ってあったこともあったかと思いますが、そんなわけで境内に旗竿があって日の丸を掲げていたのでありました。まあそういう神社は別に珍しくはないだろうと思います。ところが数日前、正確には24日に通りかかった時ですが、旗がこんな風になってました。
神社は何故半旗を掲げる_f0030574_2336543.jpg
 写真を撮った時は風が吹いてなくてちょっと分かりにくいのですが、明らかに旗が旗竿の天辺から下がって、半旗になっています。
 小生はこの景色に気がつき、不思議に思いました。神社が半旗を掲げるに相応しい出来事が思い浮かばなかったのです。いかな小生がメディアと縁遠い生活を送っているとはいえ、流石にそれほどの出来事であれば耳に入りそうなものです。東日本大震災の弔意をずっと表しているのでしょうか。いやでも、震災後普通に上がっていたのを見た記憶があります。カダフィ大佐のシンパだったのでしょうか? でもまだ死んではいないようです。もしかして島田紳助の熱狂的ファンだったとか?
 などと思って小生、旗に注目してみました。すると・・・

(続きは以下に)

by bokukoui | 2011-08-28 23:57 | 出来事 | Comments(0)