人気ブログランキング |

渋谷駅頭のデハ5001号、秋田県へ移設

 このブログで2006年の設置以来断続的に取り上げている、渋谷駅頭のデハ5001号のことですが、大きな動きが報じられました。


 なんと、はるか秋田県は大館市に移設されるというのです。

 旧デハ5000系は東急線を引退してから、長野や静岡、福島に熊本など全国各地で活躍しましたが、秋田には縁がありません(そもそも秋田県に電化私鉄は現存しません)。ハチ公の出身地という関係はありますが、ハチ公とデハ5000の関係はありません(ハチ公が死んでずっと経ってから5000系ができました)。正直、取ってつけたような話だとは思います。

 とはいえ、このところ渋谷は「百年に一度の再開発」として大々的な工事が行われており、銀座線渋谷駅も移転しましたし、東急東横店もこの3月で閉店するということです。そんな再開発を取り上げたメディアも多いのですが、それらを瞥見した印象では、その再開発後にデハ5001をどうするのかという話はまるで出てきていないようでした。なので私は、この再開発の結果として、そもそもの発端から東急車輛側の「厄介払い」的色彩があり、十年以上見てきても渋谷区がどう扱うのかまったく定見が無かったとしか言いようがない、このデハ5001は、撤去処分されてしまうのではないかと懸念していました。

 その予想からすれば、一応身の振り方が考えられたというのはホッとすべきことではありますが、渋谷区がろくに活用法を考えなかったあげく、遠陬(というといささか大館には失礼ですが)の地に追いやってしまうのは、これまた「厄介払い」の印象を免れず、日本鉄道史上画期的なこの車両の価値を、渋谷区も東急もついぞ認識せぬままであったという悲しい事実は、変わらないといわざるを得ません。

 当ブログも、諸事情でデハ5001のみならずブログの更新が滞ってばかりで、申し訳ない限りです。実は昨年にも、上京の折にデハ5001を撮影していたのですが、日々の仕事などにかまけて、ブログに掲載できないままでした。今回の報道を受け、とりいそぎ昨年の撮影結果をアップしておきます。

→今日の東急デハ5001号の状況(75)


 今後の予定は、上掲記事によると、
 「青ガエル」は今後、2020年5月下旬から6月上旬にかけて、渋谷駅ハチ公前広場から移設。7月より、大館市観光交流施設「秋田犬の里」芝生広場にて、「忠犬ハチ公」を中心にした渋谷と大館の歴史に関する展示をしながら、施設来場者の休憩場所として使用する計画だそうです。

 渋谷区では、「『忠犬ハチ公』像と共に渋谷の象徴となっている『青ガエル』移設により、大館市との繋がりを強化し、同市の『忠犬ハチ公のふる里』としての知名度を高めると共に、さらなる観光客の誘致に繋がること」を期待しているといいます。

だそうです。

 長年デハ5001を見てきた当ブログとしては、可能な限り移転についても見守り、秋田へも調査に行くつもりです。日本鉄道史における「負の歴史」を将来にとどめるために。



# by bokukoui | 2020-02-14 16:51 | [特設]東急デハ5001号問題 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(まとめ)

※本記事を往復書簡のトップに置くため、日時を実際の投稿時間とは異なるものにしてあります。

 さる10月、日本赤十字の献血事業の宣伝ポスターに、『宇崎ちゃんは遊びたい!』というマンガのキャラクターを使ったものが一部で張り出されましたが、公共性の高い機関が行う宣伝としてはあまりに性的な表現が強すぎないかと批判を受け、日赤が指摘を踏まえて今後のキャンペーンでは対応を検討するとした一件がありました。概要はこちらの新聞記事にまとまっています(有料記事ですが、無料登録でも読めます)。私もこの件に関しては、公共の場に公的機関が出すポスターとしては不適切だろうと考え、そういった意見をいくつかツイッターでRTし、またこんな感想を述べました。
献血ポスターの件は、すでに多くの指摘があるように、ポスターは作品の文脈から切り離されているので、余程有名な作品でない限り、その一コマで判断されざるを得ない。それでは煽りと胸しか印象に残らず、献血の宣伝にふさわしくないと思われても仕方ないだろう。内輪ネタを公共でやるなという話。
墨東公安委員会 (@bokukoui) 2019年10月22日
また以下のツイートからも、かなり長く論じています(詳細はツイートの日付をクリックしてください)。
ことのついでなので、若干日赤ポスターの件について感じたことを書いておく。何か考えをまとめる前に、問題がどんどん余計なところへ飛び火して、ますます呆れかえるしかない件だったが、私が件のポスターを見て真っ先に感じたのは「松戸臭」だった。
墨東公安委員会 (@bokukoui) 2019年11月9日

 さて、こういった私のネット上の発言について、旧知の儀狄氏よりメールが寄せられました。私もそれに返信し、往復は数次に及びました。儀狄氏のメールは長文の力のこもったものであり、私もまたそれなりの長さのものを書きましたので、せっかくならば広く一般に公開して世の参考に供したいと考えました。幸い儀狄氏の同意もいただけましたので、以下にそのメールを基本的に一通一記事として掲げたいと思います。
 なお、儀狄氏は私の大学時代のサークルの後輩を通じて知り合った方で、大学では東洋史を(中国の貨幣制度を中心に)学ばれたとのことです。その教養の一端は、私が以前まとめた以下の記事をご参照ください。

  儀狄 ‏@giteki 先生の中国貨幣史講義~『中国嫁日記』の「小銭問題」の原因は歴史にあり

 氏はまた、いわゆる「オタク」趣味やパソコン自作などを嗜まれるほか、「表現の自由」について関心が深く、以前の児童ポルノ防止法改正の際には国会議員へ陳情に行ったこともありました(その議員の選挙区に私が住んでいたので、私も同道しました)。氏が私にメールを送られたのは、諸事情により現在ツイッターがロックされているからとのことです。

 なお、本件について私が参考にした主なサイト(多くはツイッターで紹介した)は以下の通りです。程度の差はありますが、私はこれらの記事の意見にはおおむね近いところにいると思っております。なおこれらは発表日順に並べています。

・牟田和恵「「宇崎ちゃん」献血ポスターはなぜ問題か…「女性差別」から考える」

 以上を踏まえて、儀狄氏から寄せられたメールと、それへの私の返信とを、以下の記事にアップします。








 以上8通で構成されております。長いですが、ぜひ順に読んでみてください。

# by bokukoui | 2019-12-09 23:59 | 時事漫言 | Comments(2)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(8:墨公委発信)

 本記事は、
への、私による返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。


(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-09 11:15 | 思い付き | Comments(3)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(7:儀狄氏発信)

 本記事は、
への、儀狄氏による返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。



(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-08 22:36 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(6:墨公委発信)

 本記事は、

への、私による返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。

(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-08 18:43 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(5:儀狄氏発信)

 本記事は、

への、儀狄氏の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。

(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-08 18:10 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(4:墨公委発信)

 本記事は、

への私の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。


(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-08 17:39 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(3:儀狄氏発信)

 本記事は、

への儀狄氏の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。


(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-08 16:41 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(2:墨公委発信)

 本記事は、

への私の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。


(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-08 16:02 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(1:儀狄氏発信)

 以下のテキストは、儀狄氏より送られたメールの内容をそのまま転載しました(多少、読みやすく修正した箇所などはあります)。本件の経緯につきましては、まとめの記事をご参照ください。
 また、この前に事務的なやり取りがあり、その中で私が「北守氏の記事(まとめの記事参照)にコメントされるのですか」と尋ねたために、冒頭はそれに関する文言から始まっています(「モーゲンソーをドイツ語で…」は北守氏のことです)。文中、青文字で記されているのは私が加えた註記です。

==========<以下儀狄氏のメール>==========


(続きを読む)

# by bokukoui | 2019-12-08 15:42 | 時事漫言 | Comments(0)