人気ブログランキング |

タグ:表現をめぐる自由や規制のことども ( 52 ) タグの人気記事

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(5:儀狄氏発信)

 本記事は、

への、儀狄氏の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。

(続きを読む)

by bokukoui | 2019-12-08 18:10 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(4:墨公委発信)

 本記事は、

への私の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。


(続きを読む)

by bokukoui | 2019-12-08 17:39 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(3:儀狄氏発信)

 本記事は、

への儀狄氏の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。


(続きを読む)

by bokukoui | 2019-12-08 16:41 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(2:墨公委発信)

 本記事は、

への私の返信です。この往復書簡の経緯については、まとめ記事をご参照ください。


(続きを読む)

by bokukoui | 2019-12-08 16:02 | 時事漫言 | Comments(0)

日赤ポスター問題をめぐる往復書簡(1:儀狄氏発信)

 以下のテキストは、儀狄氏より送られたメールの内容をそのまま転載しました(多少、読みやすく修正した箇所などはあります)。本件の経緯につきましては、まとめの記事をご参照ください。
 また、この前に事務的なやり取りがあり、その中で私が「北守氏の記事(まとめの記事参照)にコメントされるのですか」と尋ねたために、冒頭はそれに関する文言から始まっています(「モーゲンソーをドイツ語で…」は北守氏のことです)。文中、青文字で記されているのは私が加えた註記です。

==========<以下儀狄氏のメール>==========


(続きを読む)

by bokukoui | 2019-12-08 15:42 | 時事漫言 | Comments(1)

変わりゆく神保町~さらば「天丼いもや」「とんかついもや」そして

変わりゆく神保町~さらば「天丼いもや」「とんかついもや」そして_f0030574_22303442.jpg
閉店を告げる「とんかつ いもや」の張り紙
「天丼 いもや」の張り紙もこれと全く同じ

 当ブログは長年様々な話題を提供して参りましたが(最近は更新が停滞してますが…)、その中で長年安定して来訪者がある記事はといいますと、やはり神保町の「神田天丼家」(旧「天丼いもや」)の移転を扱った記事なのです。また、神保町を怒涛のように駆け抜けてどっかへ行ってしまった「天ぷら革命 ふじ好」関係の記事も、安定したアクセスをいただいているようです。 そして、今月に入ってまたも、これら神保町関係の記事――さらに古いものでは「天丼 いもや」が「神田天丼家」に改称した際のものがあります――へのアクセスが増加しているようです。とはすなわち、神保町の諸店をとりまく状況が変わろうとしているということなのです。それも、大変残念な方向に。

(続きは以下に)

by bokukoui | 2018-03-22 22:50 | 食物 | Comments(0)

くま川鉄道・美少女ゲーム『まいてつ』コラボ切符発売中止騒動関連ツイートまとめ

 この記事は、表題にあるとおり、先月末に起こって今月はじめにネットで話題となった、九州の第三セクター鉄道・くま川鉄道(旧国鉄湯前線)に関する件について、小生がツイッター上で発言した・引用したツイートのまとめです。これは、九州の鉄道で復活運転されている8620形蒸気機関車を題材とした、18禁の美少女ゲーム『まいてつ』の美少女キャラクターを流用して(一応建前としては別キャラクターとなっていますが、どう見ても同じキャラクターにしか見えません)記念切符を作ろうとしたものの、それが人吉市議会で問題となって発売中止となったという件です。これを巡って、ネット上で多くの意見が飛び交い、小生も卑見をツイートしました。それは以下の、約60ほどのツイートをお読みいただければお分かりいただけようかと思います。
 いったんツイッター上に流したものを、なぜこのような形でまとめ直したかと申しますと、それは当初のツイートで、一部のツイートを画像コピーして引用掲載していたことが不適切との指摘を受け、該当ツイートを削除したためです。これに代わり、公式な引用の形式で、こちらにツイートの流れをまとめておこうと考えた次第です。
 以下引用したツイートは、今月2日の小生がツイート・RTしたものを基本的に引用していますが、画像コピーによるツイート引用をしていたツイートは本文のみテキストで採録し、画像部分は元々のツイートを引用し直しました。当日の twilog もご参照いただければ幸いです。


(続きは以下に)

by bokukoui | 2016-10-04 19:26 | 鉄道(その他) | Comments(4)

烏蛇さんのトラックバックにお応えして(『日本会議の研究』感想おまけ2)

 先月当ブログに掲載した記事「『日本会議の研究』を読んで、オタクとミソジニーについて考える」は、当ブログとしては大きな反響をいただきまして、さてこそ目に付いたよくある反応に対しては「ミソジニーとオタクに関する補遺(『日本会議の研究』感想おまけ)」という補足記事を書きました。しかし、先の記事にトラックバックという今日では廃れかけているようにも思われる機能を使い、わざわざブログの記事を起こしてくださった方には、いまだそのご指摘にお答えしておりませんので、だいぶ時間が経ってしまっておりますが、改めて卑見を述べさせていただきます。でもまあ、こういったややこしい話題の意見交換は、ネットだからといってツイッターなんかで即時やりあうよりも、昔ながらに月刊誌くらいのペースでやったほうが、冷静になれていいんじゃないかと思います(笑)。
 今回は、先の記事に「『萌え』文化はミソジニーの発露なのか」と題してご意見を寄せてくださった烏蛇さんにお答えしつつ、先の記事の内容の更なる敷衍を行ってみようと思います。なお、憑かれた大学隠棲氏の記事に関しましては、小生が一ノ瀬俊也『戦艦大和講義』を読み終えるまでお待ちいただくということで、ご寛恕ください。


(続きは以下に)

by bokukoui | 2016-08-26 04:09 | 思い付き | Comments(2)

ミソジニーとオタクに関する補遺(『日本会議の研究』感想おまけ)

 本記事は、当ブログの前記事「『日本会議の研究』を読んで、ミソジニーとオタクについて考える」の補足に当たりますので、そちらを読んでからお読みください。

 先の記事は、『日本会議の研究』著者の菅野完氏の目にも留まったようで、当ブログとしては大変多くの方にお読みいただきました。それだけに反響も該記事のコメント欄にとどまらず、ツイッターはてなブックマークにも相当件数の声が見受けられました。まことにありがたいこととは思いますが、いささか前記事が説明不足であったかと思わせられるようなところもあり、本記事を補足として執筆する次第です。

(続きは以下に)

by bokukoui | 2016-07-23 22:31 | 思い付き | Comments(5)

『日本会議の研究』を読んで、ミソジニーとオタクについて考える

 最近はようやく心身の沈滞から脱しつつあるのか、少しは本を読めるようになってきました。そこでもっぱら、積読の本を崩していたのですが、その中で珍しく、最近出た話題の本を読んでみました。それが菅野完『日本会議の研究』(扶桑社文庫)です。
 日本会議といえば、安倍政権を支える保守系市民団体として、最近メディアでも注目されるようになってきました。以前からも、例えば歴史教科書問題などで、小生の見解からすれば反動きわまりない攻撃をしかけてくる連中として、何となく存在は知っていましたが、その正体はよく分からないものでした。同書はその成り立ちと主要人物の活動について、詳細に調査した書物であり、一気に読んでしまいました。

(続きは以下に)

by bokukoui | 2016-07-09 12:18 | 書物 | Comments(21)